パスワードを忘れた? アカウント作成
15640373 story
iPhone

Apple のセルフサービス修理プログラム、米国で開始 7

ストーリー by headless
修理 部門より
Apple は 4 月 27 日、「Self Service Repair」プログラムによる個人への純正修理部品提供を米国で開始した (ニュースリリースThe Verge の記事Mac Rumors の記事iFixit News の記事)。

専用サイト「Self Service Repair Store」 では現在、iPhone 12 / 13 シリーズと第 3 世代 iPhone SE に対応するバッテリー・カメラ・ディスプレイ等の修理部品や消耗品、専用・汎用工具が購入できるほか、Apple のサポートサイトで修理マニュアルをダウンロード可能だ。各モデルで必要な工具のキットをレンタル (1 週間で 49 ドル、送料込) することもできる。工具はキャスター付きの大きな 2 つのケースに分けて収められており、ケースを積み重ねた状態で幅約 51 cm、高さ約 119 cm、合計重量は約 36 kg もあるそうだ。

なお、バッテリーやディスプレイなどに関しては、取り外した部品を返送するオプションがあり、このオプションを選択することで数十ドルの値引きとなる。オプションを選択しない場合の価格は保証外修理の料金と大差ないこともあるようだ。Apple はプログラムを提供する一方で、電子機器修理の経験がない大半の顧客に対しては修理サービスの利用を推奨している。

Apple によれば部品と工具合わせて 200 種類以上を提供しているという。プログラムは欧州などでも年内に開始し、Mac などにも対象を広げていく計画とのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Technobose (6861) on 2022年04月30日 16時21分 (#4242043) 日記

    記事のリンク先を読んで、あまりに重装備なツールが必要みたいで、アッブルケアで交換を頼んだ方が良いように感じてしまった。
    一般的なねじ回しで簡単に筐体が開ける構造でないと、セルフサービスリペアという破壊行為になりがちだよね、きっと。

    • by Anonymous Coward on 2022年04月30日 16時45分 (#4242053)

      アマゾンで販売されてるipadバッテリーやパネル交換は、オマケのツールで交換できるように考えられてるよ。
      やってみるかどうかはユーザー次第。

      そのうち慣れるが、めんどくさい気持ちもある。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2022年04月30日 16時39分 (#4242049)

    >なお、バッテリーやディスプレイなどに関しては、
    >取り外した部品を返送するオプションがあり、
    >このオプションを選択することで数十ドルの値引きとなる。

    日本だと処分費用として逆に上乗せされそう
    (バッテリー単体だと居住地によっては処分先がないので上乗せでも従うしかない)

    • by Anonymous Coward

      バッテリにカスタムマイコンが乗ってるんでしょ、欲しい、おいときゃ何かになる。
      正規修理だと交換前パーツは没収だよね?(調べてない

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...