パスワードを忘れた? アカウント作成
323110 story
アップル

アップル、iOS 機器用プロセッサーをサムスン製からインテル製に切り替える可能性 64

ストーリー by reo
吸収できなければ戦争 部門より

danceman 曰く、

アップルはこれまで、iPad 及び iPod Touch、iPhone 用 A4, A5 プロセッサーの製造を主にサムスンに委託してきたが、年内にはインテルに乗り換える可能性があるとのこと (EE Times の記事本家 /. 記事より) 。

アップルとインテルにとって成長著しいサムスンは脅威と映るのだろう。また、アップルはサムスンとの訴訟合戦が続いており、ここでサムスンに痛い一撃をくらわせたいところなのかもしれない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by wakatonoo2 (30019) on 2011年05月06日 18時00分 (#1947672) 日記

    今のところ韓国Samsungですが、近いうちにやめるのは確実なようです。

    ダイ面積が2.3倍の「A5」、CPU部の設計に変化あり「iPad 2」のSoCを解析 [nikkeibp.co.jp]

    米Apple社は、2011年3月に米国などで発売したタブレット端末「iPad 2」に、「A5」と名付けたSoC(system on a chip)を搭載した。本誌が外部の協力を得て実施したA5の解析から、ダイ面積が前世代の「A4」の約2.3倍に大きくなったことや、CPU部の設計に変化があったことが浮かび上がった。

     A5のパッケージを溶かすと、12.1mm×10.1mm(実測値。以下同じ)のダイが現れた。面積は約122.2mm2で、「モバイル機器向けのSoCとしては、かなり大きい部類」(ある半導体技術者)に入る。初代「iPad」に搭載されていたA4の面積は約53.2mm2であり、約2.3倍に増大した計算だ。製造会社と製造技術の世代を識別する根拠となる、ダイの四隅に形成されたパターンはA4のものと同一形状だった。すなわち、A4もA5も韓国Samsung Electronics社の45nm世代の技術で製造したとみられる。iPad 2の発売前に「Apple社はA5の製造を台湾TSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.)に委託した」とする一部報道もあったが、本誌が分析したA5はTSMC製ではなかった。

    全文は本誌を読んでもらうとして、
    ・iPad2は、まだ韓国Samsung Electronics社の45nm世代
    ・非常に大きくコスト高なチップだが、既に韓国Samsungでしか作れないプロセスは全て排除済み
    ・今後はどこでも作れるので、TSMCを含めたより進んだプロセス(32nmや22nmあたり?)で製造可能。
    ・よって韓国Samsung離れをする準備は着々と進む。
    本誌でも、一連の訴訟問題による蜜月期間は終わった旨の評がありました。

    • by Anonymous Coward

      >本誌でも、一連の訴訟問題による蜜月期間は終わった旨の評がありました。
      着々と手を打ってる様子から、外国企業は握手しながら殴り合うのが、どうしてこんなに上手いんだろうと感じました。
      日本企業ならこちらに非がなくても、泥仕合に持ち込まれそうな時点で折れてしまいそうですよね。
      というか下の志気が上がってても、ヘタレな上層部がまず折れる。

  • by gonta (11642) on 2011年05月06日 11時35分 (#1947363) 日記

    サムソンにCPUの製造委託するのやめる、ってのはあると思うけど、だからといってインテルはないだろ。すくなくともARMアーキテクチャは存続。だって、iPod Touch, iPhone, iPad, AppleTV、全部使ってるんだよ。

    だから、別の製造社(マニファクチャラ?)を見つけてくる、に1票。
    #組み込みよくわからないけど、Intelの組み込みCPUより効率のいいCPUアーキテクチャってあるんでしょ?

    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
    • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 11時48分 (#1947371)

      このへんを読むべし [mycom.co.jp]

      なので、CPUのアーキテクチャを変えるという話ではない。

      しかし他のFabが28nmプロセスの量産もできてないのに、今年中に22nmとはマジかよ。

      親コメント
      • 元コメの人です。

        ええっ!インテルが自社ラインで他のCPUアーキテクチャ生産するなんてことがあるの?それは知らなんだ…勉強になりました。

        --
        -- gonta --
        "May Macintosh be with you"
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          コメントする前にリンク先くらい読めよな。

          あとタレコミもおかしい。EE Timesの記事では年内に全面的に切り替えるわけじゃなくて、数年かけて切り替えると予想されてる。
        • by Anonymous Coward
          XScaleをMarvellに買収してしばらくは、MarvellのXScaleはintelのファブで製造されていたようです。
          既存設計チップはファブ変ると、設計し直し部分が発生しちゃいますからね。
        • by Anonymous Coward

          Wintelなんて言われてるけどMSと一緒に沈む義理はないんだからリスクの分散を図るのはむしろ当然 [srad.jp]ですな。

          • by Anonymous Coward

            >MSと一緒に沈む義理はないんだから

            そのつもりでNokiaと一緒にMeeGoを盛り上げて、
            携帯電話市場に乗り出そうとしていたら、MSに寝取られてしまったでござるwww

            • by Anonymous Coward
              MeeGoか、搭載携帯は出るんだろうか。 速攻で買うのに。
              タブレットとネットブックだけでいいから、そこそこシェアとってくれると楽しいんだけど
              開発体制まで含めてMeeGoが一番オープンってのはなかなか素敵な世の中だと思う。
              • by Anonymous Coward

                >MeeGoか、搭載携帯は出るんだろうか。 速攻で買うのに。

                Nokiaが抜けた後、なんかまだおいしいものが転がってないかを見にわらわらと小物が集まってきているらしい。
                でもみんな様子見で相手の顔色をうかがっているばかりで、だれも足を踏み入れようとしませんでしたとさw

                Intel自身一度は売り飛ばそうとしたプラットフォームだもの。いつ「やっぱ俺もやーめた」と言い出すかわからんよね。

                メーカーはオープンかどうかなんて気にしなくて、開発環境が安く手に入って、金稼げるかどうかが大事。
                ほとんどのアプリの開発者も、金を稼げているなら環境がオープンであるかどうかなんて気にかけない。
                そういうもんじゃないの。

              • >>電通とApple信者、SB信者 またまたw
                親コメント
      • 量産できないっていうのは「一般的に受注可能なコストで」かもしれないから、Appleが高価でも構わないといえば、Intelなら製造可能という話かも。
        フラッシュメモリでも、Appleが費用を持つという条件で東芝が工場を新設しているし、ありえない話でもないかと。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 18時25分 (#1947684)

          自社向けならともかく、ファウンドリー・ビジネスの場合は歩留まりも含めてできないって事。
          出荷はウェハ単位かチップ単位になるんだけど、後者は当然良品だけ買い取って貰える。
          前者の場合、一定以上の歩留まりじゃないと買い取って貰えない。
          #その代わり、比較的に歩留まりを上ると製造側の儲けにして、それを歩留まり向上のインセンティブにしたりする。
          価格競争が激しいモバイル分野で、価格競争力のない価格で依頼するわけ無いよ。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          いや、流石に他社の主力チップを立ち上げに持って来るのはIntelとしてもキツイと思うんだが。
          これで予定数出せなかったり歩留まりが悪かったりすると賠償問題にもなりかねない。
          しかし、新プロセス立ち上げ時には有りがちにも有りがちな話な訳でして。

          複数の話がくっ付いてしまっている様な気がする。
          A5程度なら32nmで無難に作っても今よりコストも抑えられそうだし。

    • by rvman (42250) on 2011年05月06日 18時36分 (#1947690)
      乱立していたriscプロセッサをARM主導の流れに持っていったのは、当時インテルが作っていたXscaleでしたね。おかげでSHはさておき、MIPSは日陰者になってしまいました。いまやARMは、スマートフォンの高性能化に寄与したsnapdragonを始め、次期主流になりそうなTegraでも採用され、その足場を次々と固めているようですね・・・

      と。

      # もしかしてarmアーキテクチャはapple向けに作られている、とか思ってらっしゃらないですよね?
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        流れを決めたのは他のRISCに比べ性能が頭一つ上だったStrongARMかと。
        積極的にIPを売っていたのも勝因でしょう。
        • by rvman (42250) on 2011年05月06日 19時30分 (#1947711)
          StrongARMは国内主流デバイスに実装された実績ってあまりなかったような・・・(saurusくらい?) xscale登場前だと、どちらかというとMIPSのほうがサクサク動いたんですけどね。(クロック200MHzの頃?) MIPSも見なくなったなぁ・・・と思ってたら、各種衛星システムがMIPS(VRシリーズ)+T-Engineとのこと。 元気そうでなによりです。
          親コメント
    • by Anonymous Coward
      PowerPCからIntelへの乗り換えもありえないと言われてたよね。
      • by Anonymous Coward
        その前に68k=>ppcということもあったけどね。
      • by Anonymous Coward

        ありえないと言ってたのはOS 9以前のMacユーザで、
        NeXTから来たMacユーザは技術的にはあり得ると言ってたが?

    • by Anonymous Coward

      単純にIntelはAndroidと関係が薄いからじゃないでしょうか??

      iPhone、iPadのCPU製造委託によってSamsungに利益が生じるわけですが、
      それってAndroid陣営の敵に塩を贈るようにしか見えないですし、
      実際に訴訟合戦も始まってますから今後供給上のリスクにもなりかねない。

      かといって、いきなり直接TSMCに委託するほどのリソースはない。
      生産規模やリスクを考えると既存の大手半導体メーカーじゃないと困る。

      で、非Android陣営でARMの経験もある、最新プロセスも持ってるっつーこ
      とで、Intelをパートナーに選んだ、ってあたりでは??

      • by Anonymous Coward

        薄いってこたあないけど、というかAndroidをOak Trailで動くようにするみたいよ。彼らはARM勢が先行している市場にWindows、MeeGo、Androidの三方面作戦で売り込んで巻き返しを図るつもりらしい。

  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 13時55分 (#1947488)
    むりかな?
  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 11時01分 (#1947333)

    XScale部門はうっぱらっちまったよな?

  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 11時03分 (#1947335)
    iOS機器のプロセッサってサムスンオリジナルだったの?
    • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 11時39分 (#1947367)

      Apple A4等はサムスンとの共同開発と伝えられているので
      サムスンも権利を有してるでしょう。

      iOSはMacOS XのサブセットだからインテルのAtom系にもっていくのは
      楽なものだろうと思われます。

      ただ、AppleはP.A.semiを買収して自社開発体制を作ろうとしていた過去も
      ある。インテルに乗り換えればP.A.semiへの投資が無駄になってしまうという
      こともありますか。

      なんとも言えないとこですな

      親コメント
      • Macをx86に移行させたのは、コストやパフォーマンスからしてメリットが大きいと思うけど、iOS採用機の場合、ARMからATOMに移ってもそれほどのメリットがあるとは思えないけど。アプリの登録数が多いことが売りの一つのApp Storeも構築しなおしだし。

        A4などのオリジナルチップでインストラクションの拡張が行われていたとしても、限られた範囲だろうから、サムスンから他社に移行しても、ソフトウェアの互換性が問題になるとは思えないし。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 12時35分 (#1947402)

        P.A.SemiはAppleに買収されたあと主要メンバーが退社してしまっていますよ
        このせいかどうかは分かりませんが、iPhone4のA4プロセッサは自社設計として当初言われていたスペックよりも保守的な、もっとはっきりと言えばSamsungがHummingbird(Galaxy Sで使われているSoC)をベースに廉価モデルとして再設計したとしか思えないチップになっていますし。今のAppleが自社でSoCをフルに設計できる能力があるか些か疑問です

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        上の方にもあるけどIntelが製造するだけでアーキはARMのままだと思う。
        Windows for ARMの話もあるし今はx86に移行するメリットはないでしょう。
        • by Anonymous Coward

          問題はAtomを推したくて仕方のないインテルが今あえてARM系プロセッサの製造に手を貸すかってことだな。

    • by Anonymous Coward

      質問の意図は分からないけど
      ARMベースだよね。

    • by Anonymous Coward

      起源なのです。

  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 11時05分 (#1947338)

    TIとかならまだわかるんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 15時18分 (#1947562)

    サムスン製有機ELディスプレイの他社への供給が不足して htc Desire 等が品薄になったと記憶しているのですが、Appleはプロセッサでそういう羽目になる(サムスンから十分な数の供給を受けられない)のを避けたいのでは?

    と思ったけど、違うかも

  • by Anonymous Coward on 2011年05月06日 22時02分 (#1947774)

    インテルのファウンダリで気になったのは必要なIPって揃ってるのかなぁ?
    単純ロジックならともかく、センサ系などは作りこまないと
    出来なさそうなイメージがあるから、だれが用意するのかなと。

    #でも、インテルなら力技で解決しそうな気もする。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...