パスワードを忘れた? アカウント作成
12548998 story
アップル

AppleがひっそりとiPhone 6/6Plus やiPad mini 4/Air 2をBluetooth 4.2対応にアップデートしていた? 8

ストーリー by hylom
噂 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

AppleがiPhone 6および6 Plus、iPad Air 2、iPad mini 4をBluetooth 4.2対応にアップデートしているという話が出ている(CNET JapaniPhone Mania)。

AppleはBluetooth 4.2に対応したことを公式には発表していない。しかし、iPhone 6sと6s Plusについては発売後に製品比較ページを更新し、一部の製品が最新バージョンのBluetoothに対応したことを記載していた。

Bluetooth 4.2ではデータ転送速度が2.5倍高速になる。また、IPv6をサポートするため、低電力無線通信規格6LoWPANを介してスマートセンサーがインターネットに接続できるようになる。ただし、ファームウェアの更新のみでBluetooth 4.2に対応できるかどうかは不明。Appleがひっそりとハードウェアをアップデートしたという可能性もあり、もしそうなら最近製造されたモデルのみが対応しているという可能性もある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年10月16日 11時47分 (#2900884)

    ※ 製品の仕様は予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。

    • by Anonymous Coward

      しようがないな

    • by Anonymous Coward

      まあハードの変更だけで新企画に対応出来るとは思えないし最新モデル限定なのかね?

      • by Anonymous Coward

        無線系の部品を変えたら、それ関連の認証をまた取り直しになるので、さすがにそれはないかと。
        やっていたら、FCCあたりに新坂iPhone6などの認証取得の記録が出るので、分かるんじゃないですかね。
        そういうのが無いようなら、ファームの変更によって新規格に合わせただけでしょう。

        規格によっては、「対応」を名乗るのに必ずしもそこに記述されている機能のすべてを実装する必要は無い
        というものもありますから、ハードの変更が必要な機能がそこにあったとしても、それは必須機能では
        無いのかもしれません。

        あと「Bluetooth 4.2ではデータ転送速度が2.5倍高速になる」というの

        • by Anonymous Coward

          ここ [bluetooth.com]を見る限り、iPhone 5系は4.0で認証通ってるようですが6系はリストすら出てこないんですよね
          それとも、ここ [bluetooth.com]のBluetooth Smart/Bluetooth Smart Readyというのが4.2?

          • by Anonymous Coward

            > Bluetooth Smart/Bluetooth Smart Readyというのが4.2?

            Bluetooth Smart マークのよくある質問 [bluetooth.org]

            Bluetooth v4.0 は、Bluetooth Smart 機器の基本であるローエナジー機能が含まれます。
              Bluetooth Smart または Bluetooth Smart Ready ロゴを付ける製品は、下記の基準を満たさなければなりません:

              1. ベーシックレートとローエナジーの複合コア構成を備える Bluetooth コア仕様バージョン 4.0
                  (またはそれ以降) を内蔵

              2. エンドユーザーが Bluetooth Smart Ready 製品で Bluetooth Smart 製品の機能性のアップデートを
                    選択できる手段を提供にするために GATT 基盤アーキテクチャを使用

            つまり、4.0以降をサポートしているなら、Bluetooth Smart/同Readyを名乗ることができます。
            Smart/Smart Readyは4.2を示しているということではありません。

            ここ [arstechnica.com]にちょっとヒントになりうそうな記事がありました。

            Update 2: The Bluetooth SIG says there is "definitely no need for FCC recertification"
            if an OEM chooses to update an existing adapter to support Bluetooth 4.2 features.

            「既存のBluetooth機器をアップデートによって4.2に対応させる場合は、FCCの再認可は必要ない」(Bluetooth SIG 談)
            裏返せば、ハードの変更をした場合はFCCの再認可を取る必要があるということですね。

            Update: Apparently some but not all Bluetooth 4.2 features will be available
              as an update for older Bluetooth adapters.
            "Privacy features may be available via firmware update,
            but it does ultimately depend on the manufacturer implementation,"
            a representative for the Bluetooth SIG

            • by Anonymous Coward

              訂正&補足ありがとうございます。

              ということで、FCCに再認可がされなかった「iPhone 6および6 Plus、iPad Air 2、iPad mini 4」は
              ファームウェアのみの変更でBluetooth 4.2の一部の機能が実装されただけで、高速化、大型フレーム利用
              等の部分はサポートしていないと思われます。

              可能性は低いかもしれませんが、考えられる他のケースとしては、ハードウェアは4.2対応しているけどファームが間に合わなかったので一旦4.0で認証を通したのかもしれませんね
              その後、BTStackの4.2対応が完了したのでアップデートで4.2対応になった、と

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...