パスワードを忘れた? アカウント作成

Apple、Macのプロセッサーを2年間で同社製に移行する計画」記事へのコメント

  • Rosetta 2 (スコア:3, 参考になる)

    32ビットアプリが動いたら笑う。そして買う。

    # 32ビットアプリの代替品を探す気がないのに「ソフトウェアアップデート」でうっかりしたら32ビットアプリを必要としているユーザに対してまで32ビットアプリが動作しないmacOS Catalinaにアップグレードさせてしまう仕様は腐っていると同時に狂っていると思う。積極的にアップグレードしようとしない限りできなくする方向の方がどう考えても正しい。その前にもmacOS High Sierraにアップグレードすると起動ボリュームのファイルシステムがApple File System (APFS)に変更されてしまい以前のmacOS Sierraなどにダウングレードするのが困難になるのも「ついうっかり」対策が何もされてなかったような記憶はあるがこの辺りを不満に思うユーザは少数派なんだろうか。

    • by Anonymous Coward on 2020年06月23日 21時57分 (#3838835)

      usbメモリのインストーラじゃhpfs+にフォーマットし直せないの?
      それがダメでも、外付けストレージに古いバージョンのインスタンス持つくらいはライセンス的にいけはしないだろうか?
      少数派かどうかはわからないけど、出来ることはありそうだけど、詰んでるの?

      • by Bill Hates (2038) on 2020年06月23日 22時44分 (#3838871) 日記

        HFS+に再フォーマットしてTime Machineのディスクから復元、はできるにしてもリスクが大きい。毎年のようにトラブルを起こしそうなOSアップデートをするようになって、以前のWindowsと立場が逆転してる。

      • by Anonymous Coward

        元コメが言ってる「ダウングレードが困難」ってのはユーザーのホームディレクトリを残したまま、
        システムだけ上書きインストールするダウングレードを言ってると思う。
        古いバージョンのインストールを外付けディスクに持っておくことはもちろんできるけど、
        AFSにファイルシステムが変換されてしまうことに気づかないでアップグレードしてしまえば後の祭り。
        ただ、アップグレードする前にデータのバックアップを取っておくべきなんてのもまた常識ではある。

        • by Anonymous Coward

          AFSはAndrew File Systemのことなので、APFSと書いていただきたく

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...