パスワードを忘れた? アカウント作成
13989576 story
iPhone

米紙調査でiPhone 7が規定値を大幅に超える高周波を発しているという結果が出る 22

ストーリー by hylom
政府の調査結果を待ちたい 部門より

Anonymous Coward曰く、

米紙The Chicago Tribuneが人気スマートフォンの発する高周波の電磁波についてについて調査したところ、iPhoneの一部機種において連邦通信委員会(FCC)が規定している安全基準値を超えていたそうだ。同紙によると、このテストは政府認定ラボと契約して行われたという。

試験の結果、iPhone 7が安全基準を大きく超える高周波を出していたことが確認されたそうだ。測定された値は、Appleが連邦規制当局に報告したものの2倍以上だったという。また、iPhone 8やiPhone Xでも一部テストで基準値を若干超えていたという。

さらにAppleからテスト方法の意見を取り入れて2回の追試を行ったところ、iPhone 8では結果が規定範囲におさまったものの、iPhone 7は規定範囲を超えたままだったとしている。これに対し、Appleはテストが適切なものではなく、修正されたテスト内容が間違っていたと主張している。FCCも数か月かけて独自の調査を行うことを発表した(MacRumorsSlashdot)。

  • by Anonymous Coward on 2019年08月27日 14時25分 (#3675994)

    元記事のまとめ
    * このテストは人体の生組織を模した液体タンクの下に端末を置き、その中に入れたセンサーで電磁波を計測するものである。
    * iPhoneには人体を検知し出力を抑制するセンサーが搭載されているが、最初のテストではそれが作動していなかった。許容値の倍以上の数字が出たテストはこの条件で行われたもの。
    * Appleがそれを指摘してきたので、追試では記者が手持ちしてセンサーを作動させるようにさせた。この場合数字は多くの場合改善したが、それでも基準を満たさなかったものもある。Appleは二回目の試験要領もおかしいと抗議したが具体的な説明はなし。
    * FCCの規則では、テスト時の人体への距離は25mm以下の範囲でメーカーの裁量が許されていれる。5mmはApple自身が公表しているテスト条件。2mmはTribune紙と試験機関が「ポケットに入れるならこんなもんだろ」と決めた数字。
    * iPhone以外にもAndroid端末もテストした。Samsungの端末はメーカー仕様通り人体から10mm-15mm離して試験すると合格したが、5mm以下にすると基準の倍以上の結果になった。
    * 本テストは電波を最大出力にして人体との距離を最低限にするという最悪の条件で行われたもので、実際にはこんな強い電波に晒されることは滅多にない。強いて言うなら、電波状況が極めて悪いところで耳に端末を押し付けて長電話するような時。(これは試験機関自身のコメント)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 17時17分 (#3675465)

    既に現実歪曲空間 [wikipedia.org]生成装置が完成していたとは・・・

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 17時20分 (#3675469)

    検査時を検出してコントロールしてるんじゃないの?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      それ連想しますよね。検査偽造…

  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 17時43分 (#3675481)

    これって技適取り消しになるんだろうな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 17時51分 (#3675487)

    そうだとしたら、iPhone7は直ちに使用を中止すべき。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      というか、自動車のデフィートデバイスと同じ可能性がある。

    • by Anonymous Coward

      スマホで技適ついてないの売ってるけど有名無実?

      • by Anonymous Coward

        電波暗室も持っていない俺には縁のない話だからどうでもいい

  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 18時08分 (#3675493)

    激しく電波が出そうなテスト方法をやるなってことかな?

    こういう安全基準って、「どんな場合でも満たされている」ものじゃなくて、「満たしていない場合もあるが、それほど長時間でなければOK」っていうものなのかな?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年08月26日 22時43分 (#3675635)

    アメリカの検査基準は、機種から5mm離して測定する。アイフォーンはこの基準を満たしていた。
    今回のテストは、電話として使う、あるいはポケットに入れる距離で測定しないといけないよね、ということで、2mmで測定したら、やっぱり基準を超えていた。
    だから、検査基準を厳しくしないといけないよね。という実験だと読めたんだけど。

    みなさんどう?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      胸毛が5mmくらいあるのでは。

      えっ。尻ポケット(ry

      • by Anonymous Coward

        >胸毛が5mmくらいあるのでは。

        胸毛はもっと長いでしょう。
        「胸毛によって生じる空隙の厚さ」が5mmって想定なんでしょうね。
        #すごいもしゃもしゃ(笑)

  • by Anonymous Coward on 2019年08月27日 9時28分 (#3675782)

    うーん、どうなんでしょう。

    2011年の資料ですが、総務省のWebより。
    https://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/ref/relate/event/symposium/004.pdf [soumu.go.jp]

    高周波の電磁波とは?>周波数10Khz~300Ghzの電波
    人体への影響は?>100Khz以下では誘導電流発生による刺激、それ以上の周波数では熱作用による体温上昇
    携帯電話での安全基準は?>
    体重1Kgあたり138Kwで影響(白内障など)が発生する。規制上限は2W/Kg。当時の市販端末は0.8~1.6W/Kg。

    国際がん研究機関による電磁波の発がん性評価は2B(発がん性があるかどうか研究で疑わしいが確証がない、コーヒー、ガソリン、
    漬物!などと同列)

    漬物大好きです。

    ここに返信
typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...