パスワードを忘れた? アカウント作成
13071570 story
ビジネス

Apple、中国の風力発電事業に出資 7

ストーリー by hylom
クリーンに 部門より

Appleが中国の新疆金風科技(Goldwind)との提携を発表した(AFPCNN.co.jpCHINA DAILY ASISCNN TechSlashdot)。

新疆金風科技は世界最大規模の風力発電設備メーカーであり、中国各地で風力発電事業を行う子会社を保有している。Appleはこの風力発電事業を行う子会社4社の株式30%を取得するという。

Apple製品のほどんどは中国で製造されているが、中国における環境汚染はたびたび問題とされており、Apple製品を製造する工場からの環境汚染も過去に指摘されている。そのため、風力発電事業への出資によるクリーンエネルギーの活用でこういった批判を緩和したい意図があるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年12月15日 8時23分 (#3130238)

    中国の過剰生産品の一つだけど大丈夫なのかな
    パネルの様にタグ付け替えて何処かにばら撒くつもり?

    • by Anonymous Coward

      内モンゴル、ウィグルあたりが資源量最大だからな
      風車より送電網整備が先のような気がする
      大消費地まで意外と近いので少し投資すればかなりの効果が見込める
      半分以上ロスになってる吉林はまた別の問題がありそうだけど

    • by Anonymous Coward

      IPhornをベルトに装着してバイしクるで走ると
      風力発電して持ち主をぱわーあっぷする。

      #いろんな意味でパチモンです。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...