パスワードを忘れた? アカウント作成
356982 story
法廷

Samsung、iPadのデザインは「2001年宇宙の旅」で既出であると主張 50

ストーリー by hylom
デザインで訴えられたら映画から探せ 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

現在世界各地で裁判沙汰となっている、「SamsungのGalaxyタブレットはAppleのiPadのパクリ?」問題について、Samsungが新たに「iPadのデザインは映画『2001年宇宙の旅』に登場している」として、その独自性を否定する主張をしたそうだ(Engadget)。

ただし、「映画に同様のデバイスが登場していた」から「特許が無効」というわけではなく、TechVisor.JPによると問題になっているのは「意匠権」だそうで、こちらは「出願前にすでに似たデザインが世で知られていた」ことを示すことで抗弁できるとのこと。そのため、Samsungは「2001年宇宙の旅」の例を提出したということだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • だから比率歪めんなって (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2011年08月25日 18時20分 (#2009264)
    GalaxyもiPadも1 : 4 : 9の比率じゃないのでアウト
  • もしかして… (スコア:4, おもしろおかしい)

    by nci (34333) on 2011年08月25日 18時53分 (#2009271)

    裏に“Apple”って書いてあったりして…
    2010年でフロイド博士にApple IIcを使わせるプロダクトプレースメントが
    あったからな~

    ##キューブリックはそういうのやらなそうだけど

    • by NOBAX (21937) on 2011年08月25日 19時01分 (#2009275)
      「2001」と「2010」は全く別の作品ですから。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      映画『2001年宇宙の旅』って特許とってるのか? 重要なのはそこだろ。
      • by Anonymous Coward on 2011年08月25日 19時32分 (#2009299)
        映画ではないが、原作者には有名な話がある。

        原作者のアーサー・C・クラークは、通信衛星を考え出した人。
        しかし、特許はとらなかった。
        そして、なぜ特許をとらなかったかをインタビューされ、
        「結局特許というモノは訴訟のためのライセンスなのだ」
        と語った。

        まさに、今のAppleがやっていることそのものだね。

        なぜ通信衛星の特許を、あとからでも誰も取らないのか、取れないのか
        考えてみれば iPad はAppleの特許とか意匠とか主張することの
        愚かさがわかるという話でもある。
        親コメント
        • by user2ch (31474) on 2011年08月26日 0時29分 (#2009436)

          クラークが考案したのは「静止衛星」でしょ。

          親コメント
          • Re:もしかして… (スコア:3, 参考になる)

            by T.Sawamoto (4142) on 2011年08月26日 1時53分 (#2009467) ホームページ

            いえ、違います。
            クラーク氏が考案したのは、静止衛星を3つ使った通信中継というアイディアです。
            最低3つあれば、世界全体をカバーできるというものです。
            (静止衛星自体はそれ以前に考案されています)

            EXTRA TERRESTRIAL RELAYS [clarkefoundation.org](PDF)

            雑誌掲載が1945年なので、スプートニク打ち上げの12年前ですね。
            ですから、当時は荒唐無稽なアイディアだとみなされてしまったようです。

            --
            へ へ
            の の
            親コメント
            • by Anonymous Coward

              ついでに言うと通信衛星自体もそれ以前に考案されていますね。

        • >なぜ通信衛星の特許を、あとからでも誰も取らないのか、取れないのか

          公知の事実だから取れないんじゃないですかね。

          # 特許出願する前に自分で学会発表しちゃってもダメですし。

          親コメント
          • ># 特許出願する前に自分で学会発表しちゃってもダメですし。
            現在の特許法では

            (発明の新規性の喪失の例外)
            第三十条  特許を受ける権利を有する者が試験を行い、刊行物に発表し、電気通信回線を通じて発表し、又は特許庁長官が指定する学術団体が開催する研究集会において文書をもつて発表することにより、第二十九条第一項各号の一に該当するに至つた発明は、その該当するに至つた日から六月以内にその者がした特許出願に係る発明についての同条第一項及び第二項の規定の適用については、同条第一項各号の一に該当するに至らなかつたものとみなす。

          • by Anonymous Coward
            > 公知の事実だから取れないんじゃないですかね。

            で、Appleはそれをやろうとして、あるいはやってるわけですよね。

            「三つの静止軌道上の通信衛星を用いた通信」の特許を
            アーサーCクラークが取ったとしよう。
            そしてアーサーが全ての通信衛星技術に対して特許を不当に使っている
            と言って訴訟を起こしているようなもの。

            Appleが主張できる特許って、ほんの一部。
            でも他のいろんな「公知の事実」たる既存の技術やデザインを
            「あれは俺たちのもの」と主張して訴えてる。
        • by Anonymous Coward
          いや、
          自分が生きているうちに実現するとは思わなかったからですよ。
          エッセイ中で悔いている。
          #どっちがホントかはしらん
      • by Anonymous Coward

        本文最後まで読んで。

      • by Anonymous Coward
        つ不正競争防止法
    • by Anonymous Coward

      数年後に創業される企業の名前を入れるとか、どんだけ無理難題なんだよ……

  • あとは、机の上に無造作に置いてあるようにみせて、テーブルの下に
    CRTのディスプレイを埋め込んであるとか。

    壁面に並んでいるディスプレイもあの時代にしては、丸みがほとんど
    みられないフラットなものだし、、、まあ、あの頃でも高級品つかえば
    実現できたのかな?

    • by Yohsa (2572) on 2011年08月25日 19時20分 (#2009286) 日記
      公開された年が1968年ですよ。そんな頃に70mmシネラマの撮影と上映に耐えるようなハイレゾのモニタなんて存在しませんって。
      (NHKがハイビジョンを研究中とかそれくらいの頃。)
      2001年宇宙の旅に出てくる(フラット)ディスプレイは全てリアプロです。

      #それが2010になったらSDのブラウン管になってやがんの。見た時ホント萎えたわー。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ディスプレイの類は裏から映写機で投影していたんじゃなかったかな
      カメラと同じ速度で

  • 訴訟の論点 (スコア:1, 参考になる)

    by upken (38225) on 2011年08月25日 19時35分 (#2009302)

    訴訟の論点はアイコンの意匠が似すぎているというものだったと思いますが、いつの間にスレート型全般の話になったのでしょうか。
    黙殺されて終了だと思いますが…
    別件で訴訟があるのでしょうか。

    • Re:訴訟の論点 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by hpn_smile (11442) on 2011年08月25日 21時56分 (#2009389) 日記

      そうそう。「平ぺったい長方形の板が似てる」なんて話じゃない。
      画面をなぞって操作するとか、アイコンの配置とか、包装とかも含めて似てるって話だったはず。

      大体、映画に出てくるモノは、机の上に置かれているだけで特に操作はされてない。
      アイコン表示とかアプリケーションっぽい画面も無く、あれだけでは縦長のモニターというだけでしかない。
      上からの映像では厚さすら分からない。ひょっとしてタブレット型ですらなく、机に埋め込みのモニター
      の可能性だってある。

      あれがiPadと似てると言い張るのは、まともな国、まともな企業ならありえないね。┐(´-`)┌

      ひょっとして、もっとiPadと似てる使い方をしてるシーンが他にある?

      親コメント
      • Re:訴訟の論点 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2011年08月26日 8時55分 (#2009511)
        >そうそう。「平ぺったい長方形の板が似てる」なんて話じゃない。

        Appleは複数の国で別々に訴えてるので、今回のサムスンの反論が
        どの訴えに対してのものなのかはわからないが、少なくともAppleは
        簡単に言うと「平べったい長方形の板が似ている」とも言ってるよ。

        > 画面をなぞって操作するとか、アイコンの配置とか、包装とかも
        > 含めて似てるって話だったはず。

        画面をなぞって操作すること自体は、iPhone/iPadが登場するよりも
        昔から存在していたことは知ってるはず。
        アイコンの配置なんてのも同様。

        Appleが真似スンナと言っていいのは、日本の指を使ったピンチ操作
        くらいなものじゃないの?

        >大体、映画に出てくるモノは、机の上に置かれているだけで特に操作はされてない。
        >アイコン表示とかアプリケーションっぽい画面も無く、あれだけでは縦長のモニターというだけでしかない。
        >上からの映像では厚さすら分からない。ひょっとしてタブレット型ですらなく、机に埋め込みのモニター
        >の可能性だってある。

        なんか必死で無理こいてるね。
        1968年公開だから、考えたのはもっと前だろうけど、その時代のテレビって
        画面は4:9の横長が普通だよね。
        これを縦長にしただけでも特徴的。

        名称も「newspad」で、「iPad」と似てる。

        あのシーンで「机に埋め込みのモニター」なんて無理矢理主張するのも
        必死さが感じられる。
        「newsPAD」なんだから机に埋め込みであるわけがない(作品の設定上は)。

        >あれがiPadと似てると言い張るのは、まともな国、まともな企業ならありえないね。?(?-`)?

        もともと「似ている」って言い出したのはAppleファンの皆さんなんだけど?

        「すごいぞ、Appleが2001年宇宙の度に出てくるnewspadとそっくりなの発売した!」
        って喜んでたんだけども。

        デザインやコンセプトが作中のnewspadと似ているのは、おそらくジョブズの
        頭の中で「今ならアレを実現できる。作っちゃえ」って考えたからでしょ?

        類似競合品が出てきたら、手のひらを反して「2001年のとは似てない」
        なんて言い出すとはね。

        ちなみにオランダの訴訟では、Galaxy TabはiPadの模倣というのは却下。

        >ひょっとして、もっとiPadと似てる使い方をしてるシーンが他にある?

        スタートレックとか、CSIとか、たくさんあるよ。
        サムスンが2001年宇宙の旅を持ち出してきたのは、わかってる範囲で一番
        古い原点だからだと思われる。
        親コメント
        • by Anonymous Coward

          >もともと「似ている」って言い出したのはAppleファンの皆さんなんだけど?
          >「すごいぞ、Appleが2001年宇宙の度に出てくるnewspadとそっくりなの発売した!」
          って喜んでたんだけども。

          そんなSF・特撮マニアな喜び方をしていたAppleファンは、私には覚えがないですね。
          映画2001年は私自身何度も観ていますが、newspadという名前は今回の件で初めて知ったくらいです。
          Appleが「タッチパネルを使用したスレート型のネットブック」を出すという噂は発表前から過熱してましたので、発表されたデザインに特に驚きは感じませんでした。

          >デザインやコンセプトが作中のnewspadと似ているのは、おそらくジョブズの
          頭の中で「今ならアレを実現できる。作っちゃえ」って考えたからでしょ?

          iPadの発表後に言及された過去のデザインやコンセプトと言えば、Dynabook構想ではないでしょうか。
          newspadについては、ごく一部のSF・特撮マニアくらいしか知られていなかったと思います。

      • by Anonymous Coward on 2011年08月25日 23時03分 (#2009414)

        >> 画面をなぞって操作するとか、アイコンの配置とか、包装とかも含めて似てるって話だったはず。

        全然違うような…アップルの主張は「~も含めて全体的に似てる」という合わせ技で1件の話じゃなくて,それが一般的なデザインであったとしても「平べったい長方形の板が似てる」「角が丸いのが似てる」「アイコンの配置が似てる」「包装が似てる」「ガラス表面が似てる」...etc と,個別の「似てるところ」を大量に挙げておいて,この中のどれかはひっかかる(=アップルの意匠が認められる)だろう,みたいな戦略でしょ.その主張を強化するために,フォトショ加工で「だって,パッと見ただけでもこんなに似てるじゃん」という嘘写真を作らざるを得なかった.

        だから,それに反論するためには一項目ずつ「いやいや,それはそもそも貴方たちのオリジナルじゃないでしょ」と潰していくのは順当な手段だと思うけどね.

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >あれがiPadと似てると言い張るのは、まともな国、まともな企業ならありえないね。┐(´-`)┌

        まさか彼の国、彼の企業がまともだと思っているのですか?

      • by Anonymous Coward

        アイコンを指でとか言われるとどうしてもCANONのNaviを思い出してしまったり。
        その辺りの別個の由来についてはどう思っているんだろうかな。

        てかさ、意匠なり特許なりで単体で無くイロイロ含めて初めて成り立つなんてのは、
        末泡も良い処の全然強制力なんか無さそうだなと自分で言っている様なもんなんだよね。
        その上、その個々の要素自体は他者のものだというのを暗に示す事になるんだよ。

  • by Anonymous Coward on 2011年08月25日 20時17分 (#2009330)
  • iPadが出たときにも「クラークの先見の明はすごかったんだなぁ」と思ったもんですが。2010年まで生きてたら「静止衛星放送システム」の他にもう一つ悔しがるネタができたんでしょうね。

    他のバージョンの読者のために追加すると、「2001年宇宙の旅」第二部TMA・1 9 月シャトル の半ばくらいです。

    --
    Jubilee
  • by korekan (41199) on 2011年08月26日 18時43分 (#2009859)
    キューブリックに金を払え。
  • by Anonymous Coward on 2011年08月25日 18時05分 (#2009260)

    わざわざフィクションの事例を出してきたのは、「既に○○というタブレット製品があるじゃないか」と言ったら○○の製造企業から「じゃあうちが起源だからAppleもSamsungも金払え」とか言われるのを嫌ったせいですかね。
    なんかAppleが「平べったくて角が丸いのはApple起源ニダ」とか妙ちきりんなこと言うせいで話がややこしくなってる……。

  • by Anonymous Coward on 2011年08月25日 19時41分 (#2009305)
    2001年持ってくるとか、いいセンスじゃん。
    是非ともこの訴えは通って欲しい。

    そうしたら、ディスプレイめがねとか、音声コンソールとか
    空中に出てくる操作パネルとかも作り放題だ。

    # ってそんな簡単な話じゃないけど、まあ夢があっていいかと。
    • Re:これはいい返しだ (スコア:2, すばらしい洞察)

      by donadona (37711) on 2011年08月25日 20時45分 (#2009347)

      >そうしたら、ディスプレイめがねとか、音声コンソールとか
      >空中に出てくる操作パネルとかも作り放題だ。

      そういうデザインのものは確かに作り放題かもしれません。
      ただし、あなたがそれを作るころにはそのデザインを実現するための構造やソフトウェア、製法に関して競合他社が多数の特許が出していると思いますので、
      実際に作るときにはちゃんと調査し対策してからにしましょう。

      #それにしても、反論に2001年宇宙の旅を持ってきたのはいいセンス

      親コメント
      • by Jubilee (20038) on 2011年08月25日 21時44分 (#2009382)

        そういえば、クラークは「逆位相の音をぶつけることによる音響中和装置」も「発明」していましたね。「白鹿亭綺譚」でしたっけ。ま、あの中ではエネルギーが溜まって爆発するオチになってましたが。

        --
        Jubilee
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      さすが妄想ファンタジーが歴史教科書の国は違う

  • by Anonymous Coward on 2011年08月26日 11時40分 (#2009574)
    石板を指でなぞる古代朝鮮人の絵が描かれた古文書を捏造してくるのは時間の問題。
    • by Anonymous Coward
      Appleも対抗して、世界の始まりにjobsが「タブレット有れ」と言ったとか主張してみたらどうでしょう?
  • by Anonymous Coward on 2011年08月30日 11時08分 (#2011569)

    ここまでPADDが話題にもなっていないとかアレゲの看板が泣くぞ

    まぁそれはさておき、スマートフォンのデザイン傾向を
    iPhone以前とiPhone以降で完全に分けられるように、
    iPad以前とiPad以降でタブレットのデザイン傾向が全然違う。
    iMacの時もそうだったけど、そこに転がっていたのに誰も見向きもしなかった
    そういうモノの価値を認識させるチカラこそがデザイン。

    後からなら何とでも言える。

    • by nmaeda (5111) on 2011年10月02日 11時18分 (#2028023)

      むかしから、外観デザインを含めたUIがAppleの売り。Macが現代的なウインドウ+アイコンによるGUIを使って、初めて普及したコンピュータであることは厳然たる事実。
      けれども、ウインドウもアイコンもマウスもAppleが発明したわけじゃない。(それに初期MacのToolbox≒APIは非常に貧弱でアプリケーション側の開発は見た目ほどエレガンスではなかった)

      iPhone/iPadも基本的には同じ。優れたUIを提供しているから、エンドユーザ(一般社会)から見るとAppleがすべてを発明したかのように思えてしまう。けれども、Appleは指揮者であって、オーケストラ全体ではない。

      それに、司法では往々にして個別(部品)の違い、先願順が重視されやすいのも事実。
      (インダストリアルデザインは、一定の制限があるから独自性に限界があるし)

      親コメント
typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...