パスワードを忘れた? アカウント作成
10409 story

Mac版Adobe Acrobat/Reader 7にセキュリティ・アップデート 22

ストーリー by Acanthopanax
PDFを安心して使う 部門より

Mac版のAdobe AcrobatおよびAdobe Readerの7.0.2アップデートが公開された。7.0/7.0.1に存在した脆弱性を修正するもの(ダウンロードページ)。INTERNET Watchの記事によると、PDFファイルに埋め込まれた悪意のあるJavaScriptによって、パスが既知の任意の実行ファイルを起動できるという問題と、アップデータによりSafari Frameworksフォルダの権限が昇格されるという問題があったという(Adobe技術情報331709および331711)。このほか、先行して公開されたWindows版7.0.2に含まれる修正も含まれているとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 私は Mac OS X(どころか 10.3 系)で iBook G4 を初めて自分で購入した「にわか」なんですけど、“プレビュー”が必要十分に Adobe Reader の機能を果たしてくれているので Adobe Reader の需要ってのがイマイチ直感的に理解できません。

    「仕事だから」ってのは理解できるんですけど…
    ここまで書いて PDF なんてなかった大昔にも MacOS に触れてた記憶が甦って来たので MacOS 9 以前の需要もなんとなく理解できる気はしますが。
    # 10 年来、ってトコなので、「にわか」っていうかペーパードライバーみたいな感じですかね。

    “プレビュー”が同梱されるようになったのは Mac OS X 以降という理解で良いんですかね?>識者
    # 「Mac OS プレビュー PDF」あたりで Google ってみてもズバリな解が即得られなかったのでアレゲなココで聞いてみました。

    --
    mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
    • by wawawa (3653) on 2005年06月29日 8時55分 (#759779)
      Adobe Readerを使うとすれば、著作権保護された電子書籍くらいかな。
      それも嫁が使うだけで、僕は全く使わない。

      TigerになってからはAdobe Readerは全く使ってません。インストールもしてない

      Tiger以前のプレビューは見開き表示が出来なかったので、
      やむを得ずAdobe Readerを使う事もありましたが、それも必要なくなりました。

      SafariのPDF PluginもTigerではデフォルト対応してくれたので、
      Adobe Readerのクソ重い PDF Pluginも 不要になりました。

      SpotlightでPDFを検索すると、開くだけでなくて、検索語がヒットする
      ページにジャンプしてくれるのでプレビュー大好きです。
      親コメント
      • Tiger になってプレビューで全画面表示できなくなってませんか?
        # 替わりにスライドショーなる機能がついています。

        なので、PDF でプレゼンするならAdobe Reader かなー、と。

        あと、同様の目的で複雑な図形のEPS ファイルをTeX で取り込み
        dvips -> ps2pdf と
        したときプレビューだと画像部分が真っ黒になることがありました。

        同じファイルを他のビューワー、
        Adobe Reader@Tiger, Adobe Reader@Jagger, プレビュー@Jagger
        で検証した所、正しく?表示されました。
        どこが悪さしてるのかわからないので一概にTiger のプレビューが
        おかしいとは言いきれませんが。
        親コメント
        • あと、同様の目的で複雑な図形のEPS ファイルをTeX で取り込み
          dvips -> ps2pdf と
          したときプレビューだと画像部分が真っ黒になることがありました。

          自分の場合,TeX で少し大きめの jpeg や eps を取り込んだ PDF ファイル(と言っても約21MBです)を作成し,プレビューで印刷しようとするとプリンタに出力されない,という現象に遭遇しました.仕方がないので Adobe Reader で印刷しました.このファイルの場合,表示にかかる時間も Adobe Reader の方が短かったですね.もちろんファイルによってはプレビューの方がずっと速い(そもそもアプリケーションの起動自体はプレビューの方が速い)のですが.

          あと,最近,A4の1枚もののPDFを数十枚見る機会があったのですが(学会の要旨集です),中にはプレビューでは一部の文字が正しく表示されないものがありました.プロパティを見てみたのですが,たしかクセロPDFで作成されたものでした.

          いずれも,PDF,プレビュー,私の環境や設定,のいずれが悪いのか分かりませんが,こういうこともあるということで.

          親コメント
      • > 著作権保護された電子書籍くらいかな。
        ほぅ…知的財産関係ですか。
        参考になります。

        > Tigerになってからは
        Tiger には興味津々ですが、スペック的な問題と安定・安全性の面でちょっと不安があって踏み切れません。
        なし崩し的に Apple に投資し続けるハメになりそうだし(もう一台お買い上げ、みたいな)。
        > プレビュー大好きです。
        私も大好きです(*^^*
        --
        mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
        親コメント
        • Tiger には興味津々ですが、スペック的な問題と安定・安全性の面でちょっと不安があって踏み切れません。

          自分は iBook G4 933MHz + メモリ 640MB ですが,速度的には Panther と変わらないか,むしろ速い(とくに起動・終了)ですよ.ファイルがたくさんある場合,Tiger インストール直後の Spotlight のインデックス作成にかなり時間がかかるのですが,まあ一度限りのことですし.

          安定性も,自分の環境では Tiger の方が上です(Tiger にしてからは Norton AntiVirus を入れていないので,そのおかげかもしれません).
          # オフトピ失礼.

          親コメント
    • by targz (14071) on 2005年06月29日 12時41分 (#759867) 日記
      >“プレビュー”が同梱されるようになったのは Mac OS X 以降という理解で良いんですかね?>識者

      その通りですが、10.2 以前は PDF 表示機能がトロくて実用的ではありませんでした。10.3 (Panther) で PDF 表示が高速になり、検索が超高速になって Acrobat Reader (当時) を凌駕してしまいました。多くの人が Perview.app を使うようになったのも、Panther 以降だと思います。

      わたしも、閲覧時は Preview.app を常用しています。Acrobat は5.0.5 をいまだに使っていますが、「編集不可」とかの権限設定するときぐらいしか起動しません。Acrobat 7 の機能はいらないし……。
      親コメント
      • > その通りですが、10.2 以前は PDF 表示機能がトロくて実用的ではありませんでした。
        > 10.3 (Panther) で PDF 表示が高速になり、検索が超高速になって Acrobat Reader (当時) を凌駕してしまいました。
        > 多くの人が Perview.app を使うようになったのも、Panther 以降だと思います。
        私が iBook G4 を購入するに至った(というか決断した)理由と似てますね~。
        Mac OS X そのものが 10.3 になって(いろんなトコロが)ようやくマトモになった、という印象を受けたので、iBook G4 を購入しました。
        G5 は熱そうだし Intel inside になっちゃうし、良いタイミングだったと思ってます(苦笑
        --
        mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
        親コメント
    • まれにプレビューで見れないpdfファイル??がありますね。
      例えば日本工業標準調査会のサイト[http://www.jisc.go.jp/app/pager?id=114863]
      でJISを検索しても、当該pdfファイルが真っ白に表示されます。
      これがAdobe Readerのプラグインを入れておくと何故か見れるんです。
      なぜだ!?
      親コメント
      • 私の環境ではなぜか御指摘の URL にアクセスできなかったので、トップページから JIS 検索に行って、例に書いてある通り「土木機械」と入力した結果出て来た A8421-5_01.pdf という PDF ファイルはそれなりに見れてますよ?

        Safari から直にプレビューを起動するのではなく一旦ダウンロードして、ローカルファイルとして閲覧する設定にしてあるからかもしれません(???)

        > まれにプレビューで見れないpdfファイル??がありますね。
        それはなんとなくフォント指定にマイクロソフトの影響が、とか直感的に M$ 隠謀論めいた話になっちゃいそうですが、PDF については無知なのでこれ以上言及するのは避けておきます ;-p
        --
        mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
        親コメント
        • ええー!
          OSのver.UPと併せてこっそりなおったかと思い、Adobe関連のプラグインを
          抜いて試してみましたが、やっぱりだめでした。
          当方の環境はOS10.4.1、プレビューの方は3.0.1です。
          一旦ダウンロードしてみてもだめ。うーん。ウチだけなのか、、、。

          ちなみにここのpdfファイルは、書籍をスキャンした一種の画像なので、フォント
          指定は関係ないと思います。
          0ffice2004をインストール済みなので、一通りMS系のフォントは持ってますし。
          親コメント
          • ダウンロード時に
            当該JISは著作権で保護されているため、
            本サイトではJISの閲覧のみ可能となっております。
            本件を承諾し、閲覧を行う場合はOKを選択してください。
            という警告がでるので、
            > 0ffice2004をインストール済み
            みたいな所謂「Office Suite」なモノの中に PDF が編集できちゃうようなアレゲな何か(多分 Word の拡張機能)がインストールされている場合、Mac OS X のアプリケーション情報と PDF 内の著作権保護に関する記述とがバッティングして以下略、みたいな現象が起きてるんじゃないでしょうか。

            この場合には「この PDF は“PDF が編集出来ちゃう何か”がインストールされている環境では著作権保護のためロックされています」みたいな警告ウィンドが出てくれれば理想的なんでしょうけど、「アレゲな何か」にそういう仕組みが(多分)無いので妥協案として真っ白(当該 PDF にはアクセスしない)な“プレビュー”のウィンドウが出る、という処理になってるとか。

            んで、Adobe Reader が入ってるとそっちのアプリケーション情報とヒットしてAdobe Reader が起動する、と。

            えぇと、最後に言い逃れをしておくと私は Mac OS X の仕組みについては不勉強なもので状況証拠から消去法で結論を導きだしています。

            # なんか推理小説の犯人予想みたいなコメントになっちゃいましたね (^^;

            --
            mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
            親コメント
          • > 当方の環境はOS10.4.1、プレビューの方は3.0.1です。
            当方の環境は Mac OS X 10.3.9、プレビューの方は 2.1.1(v211) です。
            > 0ffice2004をインストール済み
            Office は入ってません。
            変わりといっては何ですが、AppleWorks 6.2.9 は入ってます。
            # というか iBook G4 を買ったら同梱されていた、というべきですね。
            --
            mobile ID portable_NoGood [slashdot.jp] 併用中
            親コメント
      • 便乗質問で、Preview.app が対応しているのは PDF v1.5 か、それとも v1.3 なんでしょうか。Mac OS X 本体のバージョンによっても違うんでしょうか。

        Apple Developer Connection の Quartz 紹介 [apple.com] では v1.3 を参照、リファレンスマニュアルの一節 [apple.com]では v1.5 を参照とされているので。

        Preview.app の話じゃありませんが、会社で顧客からの仕様書が Acrobat 6.0x で生成されていて、Acrobat 5.0x では一節が消えてしまったことがありました。古い PDF ビューアを使うのが怖くなりました。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年06月29日 9時08分 (#759785)
    ってどこに出来て、何するもの? リンク先の文書を見てもわからない…。
    • わたしも分からないので、Acrobat Readerをインストールしてみました。その結果、 Safari.app/Contents/Frameworks/ 以下に Acrobat Reader 7.0.app/Contents/Frameworks/ 以下のフレームワークのエイリアスが入りました。これを指しているのではないでしょうか。
      これにより、Acrobat Readerのアップデート時にSafariの再起動を要求されます。

      # 他社製のアプリのパッケージ内に何か入れるとは……
      # なかなか行儀悪いことをしてくれますね
      # それとも、こういう例って多いのかな?
      親コメント
      • プラグインを入れる行為って、普通にあるとおもうが。
        それとも、Flashとか、外部アプリとかでみたい?
        • プラグインを入れる行為って、普通にあるとおもうが。
          パス表記にしたので、OS Xアプリケーションの構造を知らないと分かりにくかったですね。プラグインでも外部アプリでもありません。Safariアプリケーションの内部に埋め込んだのです。
          で、今回はその埋め込んだ部分のパーミッション設定を誤ったと。

          プラグインや外部アプリなら、さすがに訝しがりませんよ ;)。
          親コメント
        • 通常のプラグインであれば "/Library/Internet Plug-Ins" に入れるのが作法のはずです。
          他社製アプリの hogehoge.app/ 配下に何か入れるというのは、Windowsに例えれば.exeファイルを書き換えて何か入れるというのと同じくらい不作法な行為ですね。
          何か必然性があってのことではあるのでしょうけれども・・・。

          #まだ自分ではAcrobat7なんてインストールしていないのでAC
      • うーん、このインストール方法は最悪。Adobeの中の人は、アプリケーション
        パッケージを只のフォルダぐらいにしか見ていないんでしょうか。

        とりあえずAcrobat Readerはしばらく入れるのやめ。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...