パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

14091286 story
Windows

Windows 7のサポート終了でユーザー増を期待するLinuxディストロメーカー 85

ストーリー by headless
期待 部門より
1月14日のWindows 7延長サポート終了に伴い、Linuxディストロメーカーの間でユーザー増加への期待が広がっているそうだ(Softpediaの記事[1][2][3])。

Softpediaによると、Canonicalが14日にWindows 7からUbuntuへのアップグレードを呼びかけたのをはじめ、韓国のLinuxディストロメーカーも同様のキャンペーンを実施しているという。CanonicalではUbuntuが無料で使用できることのほか、Windowsで使い慣れたアプリ(Google Chrome/Spotify/WordPress/Blemder/Skype)が使えることやWebアプリならWindows上と変わりなく使えること、高いセキュリティが得られることなどを挙げている。

ただし、UbuntuなどのLinuxディストロはWindowsから移行しても違和感なく使用できるようデザインされているものの、Windowsからのアップグレードでデータや設定が移行できるわけではない。Ubuntu Desktop Editionのシステム要件は、Windows 10のシステム要件(これで十分かどうかは別として)よりむしろ高い。Softpediaによれば、今までWindows 7を使い続けていたユーザーのうち、サポートが終了したからといってLinuxへ移行するユーザーがそれほどの数になるとは考えられないとのこと。

一方、IDCの調査報告書によると、米企業のIT部門では現行のWindows 7 PCの13%をMacに置き換える計画だという(Computerworldの記事9to5Macの記事)。実際に既存PCのOSをLinuxに移行するよりも、買い替えでMacを導入する方がありそうな感じだ。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
14090973 story
iOS

OS13の位置情報を共有拒否できる機能、広告業界に大ダメージを与える 49

ストーリー by hylom
素晴らしい 部門より

Anonymous Coward曰く、

iOS 13ではサードパーティによる位置情報の追跡を確認・拒否しやすくなるような変更が行われた。その結果、iOS 13をインストールしたユーザーの80%がバックグラウンドでの位置情報を追跡を拒否するようになったという(iPhone ManiaAppleInsiderSlashdot)。

これによって特に大きく影響を受けるのが広告業界で、利用者の追跡を行えなくなった結果、広告キャンペーンの影響を調査することが難しくなったという。GPSが使えなくなった代わりとして他のデータから位置を推測するようなことも行われているようだが、こちらの精度はあまり高くないという。

14089149 story
お金

Apple、多くの製品の最大下取り額を引き下げ 7

ストーリー by hylom
iPhoneガクッと低下 部門より

headless曰く、

Appleが10日ごろ、多くの製品の最大下取り額を引き下げたようだ(Mac RumorsSlashGearArs Technica1月9日時点のInternet Archiveスナップショット)。

米国ではiPhone XS Maxの最大下取り額が600ドルから500ドルへ引き下げられたのが最大の引き下げ幅で、MacBook Pro/Mac Pro/Mac mini/Apple Watch Series 1~3は引き下げられないなど、全体に引き下げ幅は小さい。一方、日本ではiPhone XS Maxの最大下取り額が62,000円から40,000円に引き下げられたのをはじめ、iPhone 7以降のモデルでは30%前後の大幅引き下げとなっている。引き下げ幅・率とともに最も大きいMacBookは79,800円から27,512円となっており、引き下げ率は48.96%となる。一方、Apple Watch Series 1のみ2,600円から3,000円に引き上げられている。

日本での各製品の最大下取り額(旧→新)は以下の通り。なお、米国での最大下取り額はMac Rumorsの記事を参照してほしい。

14086730 story
Safari

ボーイング737 NGで特定の滑走路へ計器進入する際にのみ発生する問題が確認される 85

ストーリー by headless
限定 部門より
ボーイング737 NGで特定の滑走路へ計器進入する際にのみ、ディスプレイユニット(DU)の液晶パネル6枚すべての表示が消えてしまうバグが確認され、米連邦航空局(FAA)が12月27日付で耐航空性改善命令(AD)を出していたそうだ(ADThe Registerの記事)。

FAAは昨年、アラスカ・ワイリーポスト-ウィルロジャースメモリアル空港に真西方向へ計器進入するとDUの表示がすべて消え、他の滑走路を選択するまで復旧しなかったというインシデント3件の報告を受けていたそうだ。調査の結果、ディスプレイエレクトロニックユニット(DEU)とフライトマネージメントコンピューター(FMC)で、特定のバージョンのソフトウェアの組み合わせにより発生する動作だと確認された。ボーイングはソフトウェアの修正を進めているという。

影響を受けるのは全世界で7か所(米国5、コロンビア1、ガイアナ1)のみ。7か所とも西向きに進入する滑走路だが、西向きに進入する滑走路のすべてが影響を受けるわけではなく、緯度と経度の値が原因として特定されている。該当の空港に向かう定期運航便の機材では既に問題のあるDEUのソフトウェアが削除されているが、FAAでは緊急着陸やボーイングビジネスジェットのフライトに対処するためにADを出したとのことだ。
14085389 story
iOS

iPhoneのホーム画面をスクショして送信すると300円分のギフト券がもらえるiOSアプリ 26

ストーリー by hylom
そんなに金になるんですか 部門より

Anonymous Coward曰く、

iPhoneのスクリーンショットを送信するだけで300円分のAmazonギフト券がもらえるというアプリ「スクショマネー」が登場した(Engadget日本版)。

収集した画像はマーケティング等に使用するという。

14084541 story
Android

シニアのスマホ所有率は約7割ほど 42

ストーリー by hylom
対象が広い 部門より

Anonymous Coward曰く、

イオンリテールが実施した「2019年11月 シニアのスマートフォン利用に関する調査」によると、シニア層(50〜79歳)のスマートフォン所有率は約7割だったそうだ(BCN+R)。

50〜79歳の男女1万人に現在所有しているデバイスについて聞いたところ(複数回答可)、最も多かったのは「ノートPC」で50.3%、続いてAndroidスマホが45.1%、iPhoneが23.4%という結果になったという。複数回答を再集計したスマートフォン所有者の割合は67.6%だったとのこと。

スマートフォンの利用用途としては、「天気予報が見れること」が66.1%と最も多く、次いで「LINEなどのコミュニケーションツールで気軽に連絡を取れること」が65.1%、「乗り換え検索や地図・ナビゲーション機能を使えること」が60.7%という。

14083756 story
ニュース

AirPodsを誤飲した少年、救急病院に運び込まれる。その後無事排泄される 34

ストーリー by hylom
報道されてないだけでほかにも発生しているのでは 部門より

Anonymous Coward曰く、

米ジョージア州で、7歳の子供がAppleのワイヤレスヘッドホン「AirPods」を飲み込んでしまい、救急病院に運び込まれる事故が発生したそうだ。少年の面倒を見ていた祖母は、少年が何かを飲み込んでしまったのに気付き、少年を病院に運び込んだ。診察の結果、少年の胸郭にAirPodsの影が確認されたとのこと(iPhone Mania)。

AirPodsで使われているリチウムイオン電池には人体に有害な成分が含まれており、また体内で過熱する危険性もあるが、病院での診察の結果、消化器を通って自然に排泄されるのを待つことになり、結局無事に排泄されたようだ。

14082034 story
統計

Windows 7、4分の1以上のシェアを維持したまま2019年を終える 66

ストーリー by headless
維持 部門より
延長サポート終了まで10日間を切ったWindows 7だが、Net ApplicationsのデスクトップOSバージョン別シェアデータ2019年12月分によると、4分の1以上のシェアを維持したまま2019年を終えたようだ。

1位のWindows 10は前月から1.56ポイント増加して54.89%となっているが、2位のWindows 7は0.60ポイント減の26.26%にとどまる。3位と4位はmacOSの世代交代で順位が入れ替わり、Mac OS X 10.15が4.32%(0.39ポイント増)、Mac OS X 10.14が3.70%(0.45ポイント減)となっている。5位のWindows 8.1は変動なしの3.32%。このほかのOSバージョンの変動は小さく、Windows XP(0.45ポイント減、1.40%)の変動幅が最も大きい。Windows XPは7位に後退し、Mac OS 10.13(0.08ポイント減で1.65%)が6位に上昇した。OS種類別ではWindowsのみ増加しており、0.57ポイント増の86.63%。Mac OSは0.19ポイント減の11.41%、Linuxは0.27ポイント減の1.38%などとなっている。

2019年12月のデータを2019年1月分と比較すると、Windows 10は13.99ポイント増加、Windows 7は10.93ポイント減少した。なお、12月分はWebページ上の表示とCSV/JSON形式でダウンロード可能なデータに含まれる数字が一部異なっているが、ここではダウンロード可能なデータを元にしている。
14079179 story
ビジネス

JDI、スマホ向け液晶製造拠点となっている白山工場のシャープへの売却を検討 62

ストーリー by hylom
先を読めなかった結果 部門より

経営不振が続いている液晶メーカーのジャパンディスプレイ(JDI)だが、同社がスマートフォン向け液晶パネルの製造を行っている石川県の白山工場をシャープに売却する方針で調整しているとの報道が出ている(産経新聞Engadget日本版朝日新聞時事通信)。

売却額は数百億円と見られれている。白山工場は2016年12月に稼働を開始したが、iPhoneの需要減により今年7月より操業を停止しており、有機ELパネル量産拠点に転用する案も出ていた。

14077386 story
MacOSX

2020年2月3日よりmacOS向け「野良アプリ」の公証サービスが厳格化される 19

ストーリー by hylom
完全禁止になる日は来るのか 部門より

macOS Catalina(10.15)では、デフォルトでは署名が付けられAppleのチェックを通過した(公証を得た)アプリケーションのみが実行できるようになっている。この公証(Notarization)のための要件が、2020年2月3日より厳格化される(Appleの発表Engadget日本版)。

デフォルトで公証を取得済みアプリケーションのみを実行可能にするという話は以前よりあったが、Engadget日本版の記事にあるように移行のため公証を取得するための要件が一時的に緩和されており、古いSDKや署名されていないコンポーネントを含むアプリケーションでも公証が得られるようになっていた。しかし、2020年2月3日より厳格に要件を適用することになるという。公証を得るための手順などはQiitaの「macOS の App Notarization について」という記事が詳しい。

なお、現状では公証がないアプリケーションでもCtrlキーを押しながら起動することで実行が可能。この方針が今後どうなるかについては明かされていないが、今回の発表では触れられていないので、少なくとも直ちに公証のないアプリケーションが起動できなくなるわけではなさそうだ。

14075120 story
Google

AmazonとApple、Googleがスマートホーム製品向けの統一規格を開発へ 28

ストーリー by hylom
脱囲い込みとなるか 部門より

Anonymous Coward曰く、

Amazon.comとApple、GoogleがIoT関連の仕様を制定するZigbee Allianceと共同で、スマートホーム機器のための統一規格を開発するという(AV WatchBloombergSlashdot)。

3社はそれぞれ独自にスマートスピーカーなどのIoTデバイスを開発・発売しているが、製品間での互換性はなく、これらデバイスと連携するデバイスをサードパーティが開発する場合、それぞれに対応を行う必要があった。規格開発によって、3社の製品における互換性向上が期待できる。

14074217 story
iOS

9月に判明した古いiOSデバイスのBoot ROMに存在する脆弱性、CERT/CCが脆弱性情報を公開 7

ストーリー by headless
公開 部門より
hylom曰く、

9月に脱獄ツール「checkm8」の公開で明らかになった古いiOSデバイスのBoot ROMの脆弱性について、CERT/CCが脆弱性情報を公開した(VU#941987JVNVU#95417700)。

脆弱性の内容は以前に取り上げられていたものと同じで、対象はA5~A11チップを搭載したiPhoneおよびiPad、Apple TV、Apple Watch、iPod Touchなどの製品。ROMの問題であるため修正方法はないという。また、Appleはこの問題について情報を公開していないとのことだ。

Apple Communityでもこの件に関する質問が投稿されているが、Appleからの公式見解は出ていない。

14074060 story
iOS

Apple、iPhoneをクラシックiPod風にするアプリをApp Storeから削除 8

ストーリー by headless
削除 部門より
iPhoneの画面をクラシックiPod風にできるとして注目を集めたミュージックプレイヤーアプリ「Rewound」がApp Storeから削除された(Mediumの記事The Vergeの記事Mac Rumorsの記事SlashGearの記事)。

Rewoundはクリックホイールのようなアプリアイコンを使用しているが、アプリ本体のクリックホイール部分はデフォルトで操作ボタンのみが配置されており、ユーザーがスキンをダウンロードして適用する仕組みになっている。削除前のバージョンはApple Musicライブラリにのみ対応していたが、Spotifyに対応する計画も示されていた。

このような仕組みにすることでApp Store Reviewガイドライン5.2.5「既存のApple製品、既存のインターフェイス(Finderなど)、既存のApp(App Store、iTunes Store、メッセージなど)、Appleの既存広告などとの混同を招くような、類似したAppを開発することは許可されません」に違反しないと開発者は考えていたようだが、Appleの見解は違っていたようだ。

Appleは削除の理由として、iPodのデザインをコピーしたことや、Apple製品と混同することを挙げたという。また、Apple Musicの利用に課金することも削除理由に挙げたそうだ。こちらはガイドライン3.2.2(ii)や4.5.2に相当するとみられるが、Rewoundはアプリ内購入のあるApple Musicライブラリ用ミュージックプレイヤーとしてAppleの審査を通っていた。

開発者はこれを受けてRewoundをWebアプリおよびAndroidアプリとして公開するための資金調達キャンペーンをGoFundMeで開始した。

なお、Rewoundとは別の開発者がクリックホイールとCoverFlowを備えるiOS向けミュージックプレイヤーを開発していることも話題になっていたが、開発者のElvin Hu氏はTestFlightでiPodに似たアプリは公開できないようだとツイートしている。
14071683 story
統計

Billboard、アルバムチャートに公式ミュージックビデオのストリーミング再生を反映へ 11

ストーリー by hylom
順位付けが難しい時代に 部門より
headless曰く、

Billboardは13日、YouTubeなどで公開される公式ミュージックビデオの再生回数を2020年1月18日分以降のアルバムチャートBillboard 200およびジャンル別アルバムチャートに反映させることを発表した(BillboardThe VergeSlashGear)。 Billboardのアルバムチャートにミュージックビデオのストリーミング再生が反映されるのは今回が初めて。1月18日分のアルバムチャートには1月3日~9日の再生が反映される。再生データが使われるのはYouTubeのほか、Apple、Spotify、Tidal、Vevoとなる。Billboard Hot 100などのシングルチャートでは2013年からミュージックビデオのストリーミング再生が反映されており、アルバムチャートへの反映は2017年にも検討されたが見送られていた。

14070336 story
Facebook

米上院議員、AppleやFacebookがバックドアを作らないなら法律で規制すると迫る 44

ストーリー by hylom
通信内容を見たい人々 部門より

米共和党・リンジー・グラハム米上院議員がFacebookやAppleの担当者に対し、両社の顧客による暗号化されたメッセージのやり取りを傍受する手段を用意するよう要求し、もし要求が通らない場合は法律で規制すると迫ったという(ITmediaMIT Technology Review)。

これに対しAppleやFacebookは反発、そういったバックドアを設置した場合第三者がそれを悪用して利用者のプライバシーを侵害する可能性があると主張した。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...