パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのTwitterでストーリをフォローしよう。

13827377 story
バグ

AppleのグループFaceTime機能に不具合、応答していない着信側の音声や映像を発信側で受信可能 13

ストーリー by hylom
これはひどい 部門より
headless曰く、

iPhoneなどで利用できるビデオ通話機能「グループFaceTime」で通話相手が応答しなくてもマイクからの音声を聞いたり、カメラからの映像を見たりできるバグが発見されたそうだ(9to5Macの記事1記事2Mac RumorsAxios)。

Appleは既にグループFaceTimeのサービスを一時停止しているが、バグの再現方法としては、FaceTimeでビデオ通話の呼び出し中に自分の電話番号をグループに追加するというものだ。これにより、双方の端末で互いの音声が聞こえるようになる。さらに着信側がiPhoneの場合、電源ボタンやボリュームボタンを押すと音声はミュートされるものの、着信側カメラの映像が発信側に表示されるという。発信側が2台の端末を使って着信側カメラの映像を見る方法も発見されている。

グループFaceTimeの機能はiOS 12.1以降およびmacOS Mojaveで利用できる。Appleはこの問題を修正したアップデートを今週中に提供するとのことだ。

13824291 story
MacOSX

Mac App Store、Office 365の提供を開始 21

ストーリー by headless
開始 部門より
Appleは25日、Mac App StoreでMicrosoft Office 365を提供開始した(プレスリリースMicrosoft 365 Blogの記事Mac Rumorsの記事Neowinの記事)。

Office 365 for Macはダークモードや連係カメラ、Touch Barなど、Macならではの機能をサポートできるようになっており、OneDrive Files on Demandも利用できる。これにともない、MicrosoftではMac App StoreでダウンロードしたOffice 365のサブスクリプション購入手順やアンインストール・再インストール手順を紹介するサポート記事も公開している。
13822331 story
iOS

花王、新たな洗浄基剤「バイオIOS」を開発したと発表 42

ストーリー by hylom
また新たなIOSが 部門より

花王が「これまでの洗浄分野に革新をもたらす」という洗浄基剤「バイオIOS」を開発したと発表した

「油によくなじみ水にもよく溶ける」のが特徴。洗剤で使われる界面活性剤の多くは「親水基」と呼ばれる水に馴染む部分と「親油基」と呼ばれる油に馴染む部分を持つが、バイオIOSは親油基の中間部に親水基があるという特殊な構造を持つそうだ。これによって少量でも油に吸着しやすく、水にも溶けやすいとのこと。さらに、パーム油を採取する際の搾りカスを原料にできるとのことで資源の有効活用にも繋がるという。

花王は同時に、このバイオIOSを採用した衣料用液体洗剤「アタックZERO」を4月1日より発売すると発表している。こちらはバイオIOSの採用に加えて、プッシュ式の容器の採用も特徴となる。

13820416 story
iOS

iOSでは大化以降すべての元号が収録されている 78

ストーリー by hylom
タイムスリップしても安心だ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

iOSでは年を表示する際の単位として日本の元号も利用できるそうだ。大化(西暦645〜650年に相当)以降のすべての元号に対応しており、設定によって切り替えが可能だという(マイナビニュース)。

日本語版担当に拘った人がいたのでしょうねぇ。

たとえばiOS 12のカレンダーアプリでは、「大化」や「和銅」などの元号を使ってイベントを作成できるそうだ。ただし、天正11年(1583年)以前の元号が表示されないという不具合があるという。

13811819 story
スポーツ

全米ゴルフ協会、16歳のアマチュアゴルファーによるApple Watchの広告出演を調査 9

ストーリー by hylom
そんなルールが 部門より
headless曰く、

米アマチュアゴルファーのルーシー・リー選手がApple Watchの「Close Your Rings」キャンペーン(日本版は「リングを完成させよう」)に出演していることについて、アマチュア規定に抵触していないかどうか全米ゴルフ協会(USGA)が調査をしているそうだ(9to5MacGolf DigestGolf Channel)。

このキャンペーンはApple Watchのフィットネス向け機能に関するもので、リー選手はApple Watchユーザーによる活用法を紹介するページに1月から登場した(日本版は未更新)。また、Appleはリー選手がApple Watchを着けてスイングする様子などを含む15秒間の動画をTwitterに投稿していた(現在は削除されている模様)。

リー選手は11歳の時に最年少で全米女子オープンの出場資格を獲得し、現在はアマチュア女子ランキング9位。USGAの既定によると、ゴルフの技術や人気のあるアマチュアゴルファーが出演料や個人的利益、経済的利益を得るため、その技術や人気を商品の宣伝等に使用することは禁じられている。

リー選手はGolf Digestに対し、Appleとの非開示契約を理由にキャンペーン出演に関する話はできないと答えている。一方、リー選手の母はAppleから報酬は受け取っていないと述べたとのこと。ただし、USGAの既定では、金銭の支払いがなくても宣伝活動により個人的な利益を得たとみなされるため、支払いの有無にかかわらずルール違反となる。

なお、18歳以上のアマチュアゴルファーがプロ転向を見据えてスポンサー契約をする場合は例外とされており、18歳未満でも個人的な事情で12か月未満の契約をする場合は許可を申請できるとのこと。また、USGAや慈善活動などの宣伝活動は認められる。USGAでは事実関係の確認をしている段階であり、それ以上の話はまだできないと述べているとのことだ。

13809390 story
アップル

Apple曰く、iPad Proの湾曲はすべての辺で400µm以下までが正常 65

ストーリー by hylom
平らな場所に置いたら隙間は見えそう 部門より

先日、Apple曰く、iPad Proの中には出荷時点でわずかに曲がっているものもあるが、異常ではないという話題があったが、AppleによるとiPad Proにおける筐体の曲がり偏差は「400ミクロン(400マイクロメートル、0.4ミリメートル)以下」までは仕様なのだそうだ(ITmediaAppleのサポートページ)。

Appleによると、これは「通常の使用では知覚できない」レベルとのこと。また、もしそれ以上の「曲がり」がある場合はサポートに問い合わせるよう説明している。

13806366 story
iPhone

Qualcommの弁護士曰く、中国においてAppleが事前差止命令に従わない場合現地法人代表の拘束を求められる 15

ストーリー by hylom
中国式 部門より
headless曰く、

Qualcommは12月10日、福州市中級人民法院がiPhoneの旧モデル7機種(iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/X)を対象とした輸入・販売の事前差止をAppleの中国法人に命じたと発表している。しかし、AppleはiOS 12ではQualcommの特許を侵害しないなどと主張して控訴する一方、事前差止命令には従わずに販売を継続している。これを受けてQualcommの中国の弁護士が複数の中国メディアに対し、Appleが中国での事前差止命令に従わない場合、Appleの中国法人4社の代表に対する罰金・拘束等を求めることができると語ったそうだ(9to5MacGlobal Times新華網騰訊科技)。

先日リリースされたiOS 12.1.2では中国版のリリースノートにのみ記載されている変更点があり、Qualcommの特許に抵触しないよう変更したとみられている。しかし、Qualcommの弁護士によれば、アップデートリリース後に事前差止対象モデルを購入して確認したところ、アップデートは適用されていなかったとのこと。

Qualcommの弁護士は上級審の判断が出るまでAppleは事前差止命令に従う必要があると述べ、従わない場合はQualcommがAppleの中国法人4社の代表に対する罰金・拘束のほか、出国禁止・信用スコアへの反映を求めることができると説明。そのための手続きも進めているとのことだ。

13805595 story
iOS

米国のApp Store、偽のAmazon Alexaセットアップアプリが一時チャート上位に 11

ストーリー by hylom
なぜ審査を通った 部門より
headless曰く、

「Setup for Amazon Alexa」というiOS向けの偽アプリが一時米国のApp Storeでチャート上位に入っていたようだ(9to5MacVentureBeat)。

アプリの説明にはデバイスを正しく設定する手順や重要なコマンドを教えると書かれている。しかし、起動するとユーザーのIPアドレスやデバイスのシリアルナンバー、「name」の入力を求めるだけで、Amazon Alexaのセットアップはできないという。その一方でポップアップ広告が繰り返し表示されるようになるとも報告されていた。

ホリデーシーズンでAlexaデバイスを新規に購入したり、プレゼントでもらったりしてセットアップに悩む人が多いとみられ、米国のiTunesでは一時「無料App」カテゴリーで60位、ユーティリティ部門で6位に入っていたとのこと。Internet Archiveには12月23日のスナップショットのみが保存されているが、この時点ではユーティリティ部門25位となっている。

アプリの開発元One World Softwareは他にも2本のアプリをApp Storeで公開(Internet Archiveのスナップショット)していたが、現在はSetup for Amazon Alexaを含めすべて削除されている。One World Softwareのプライバシーポリシーでは個人情報を入力しなければサービスを提供しないこと、ユーザーの位置情報も収集すること、収集した情報はマーケティング目的でサードパーティーと共有することなどが記載されている。

昨年はAppleの審査をくぐり抜けてApp Storeで公開された偽アプリがたびたび発見されている。9月にはMac App Storeで公開されていた「Adware Doctor:Anti Malware &Ad」が報告の1か月後に削除されており、先日はユーザーをだましてTouch IDによる支払いを実行させる複数のiOS向け偽フィットネスアプリが削除されている。

13802214 story
パテント

Qualcomm、ドイツでもiPhone旧モデルの輸入・販売差止命令を勝ち取る 1

ストーリー by hylom
攻める 部門より
headless曰く、

ドイツ・ミュンヘン第1地方裁判所は20日、AppleがQualcommの特許を侵害していることを認め、iPhone旧モデルの輸入・販売差止を命じた(QualcommのプレスリリースCNBCFOSS PatentsDW)。

問題の特許は無線通信機能を使用しながらバッテリー消費を抑える「envelope tracking」などと呼ばれるもので、Intelのベースバンドチップを使用するiPhoneではQorvoの供給するコンポーネントにより実現されている。米国でQualcommがQorvoを訴えた裁判では、Qorvoが提出した非開示の証拠により特許侵害なしとの判決が出ているが、今回はQualcommが証拠を開示するよう求めたという。その結果、AppleはQorvoの企業秘密を守るため証拠を提出せず、判事は手続き上QorvoがQualcommの特許を侵害しているとみなして判決を下したとのこと。

差止に関する地裁での判決は最終的なものだが、上級審で覆る可能性もある。そのため、差止を発効させるには判決が覆った場合にAppleの損害を補填する保証金をQualcommが納入する必要がある。裁判は米Appleを相手取ったものと、欧州及びドイツのApple子会社を相手取ったものの2件であり、保証金額は各6億6,840万ユーロにのぼるが、Qualcommは数日中に納入すべく準備を進めていると述べている。

一方のAppleは判決を不服として上訴する計画を示したうえで、上訴を行う間は対象モデルをドイツのApple直営店15軒で販売しないとも述べている。ただし、小売業者やキャリアを通じた販売は引き続き行われるとのこと。対象モデルはiPhone 7/7 Plus/8/8 Plus/Xだが、iPhone Xは既に販売を終了している。

Qualcommは別の特許で中国でもiPhone旧モデル輸入・販売の事前差止を勝ち取っているが、Apple側は販売を中止しない意向を示している。AppleはQualcommの特許に抵触しないようiOSを更新すると述べていたが、先日リリースされたiOS 12.1.2ではアプリの強制終了時のアニメーション変更など、2件の変更点が中国版のリリースノートにのみ記載されている。

13800067 story
iOS

Apple、iOSユーザーの一部に宣伝をプッシュ通知して批判を浴びる 44

ストーリー by headless
宣伝 部門より
最近AppleがiOSユーザーの一部に対し、さまざまな宣伝を立て続けにMusicアプリやTVアプリを通じてプッシュ通知し、批判を浴びているようだ(9to5Macの記事Mac Rumorsの記事The Vergeの記事)。

Appleが宣伝をプッシュ通知するのは初めてではないが、今月に入ってからiPhoneを下取りに出した場合のiPhone XRの価格や、Carpool Karaokeの新エピソードの宣伝、Apple Musicサブスクライバーを対象にしたHomePodの宣伝などがプッシュ通知されたという。さらに18日にはAmazon EchoでApple Musicが利用可能になったことを知らせるメッセージがプッシュ通知されたとのこと。設定で通知を無効化することは可能だが、必要な通知だけを選択的に受信することはできない。そのため、希望しないプッシュ通知を受け取ったユーザーは、Appleからスパムが送られてきたなどと批判している。

なお、App Store Reviewガイドラインの4.5.3では「スパム、フィッシング行為のため、または要求されていないメッセージを送信するために、Game Centerやプッシュ通知などのAppleサービスを使用することは許可されません」との記述があり、4.5.4には「プッシュ通知を広告、キャンペーン、ダイレクトマーケティング目的、または重要な個人情報や秘密情報を送信するために使用することは許可されません」とも書かれている。
13799457 story
アップル

Apple曰く、iPad Proの中には出荷時点でわずかに曲がっているものもあるが、異常ではない 104

ストーリー by headless
曲面 部門より
AppleがThe Vergeに対し、2018年モデルのiPad Pro(新iPad Pro)の中には出荷時点でわずかに曲がっているものがあることを認め、それは異常ではないと述べたそうだ(The Vergeの記事Mac Rumorsの記事)。

11月に発売された新iPad Proは、特に強い力をかけたわけでもないのに曲がってしまったという報告や、箱から出した時点で曲がっていたという報告が発売直後から出ていた。Appleによれば、製造時に発生する新iPad Proのわずかな曲がりは金属とプラスチックのコンポーネントを冷却する過程で発生するものだという。そのため、時間の経過とともに悪化することはなく、パフォーマンスに影響を与えることもないとのこと。

新iPad Proの厚みは11インチモデル・12.9インチモデルともに、歴代iPad中最薄の5.9mm。それほど力を入れなくても簡単に折れてしまう様子を撮影した動画も公開されているが、iPhone 6/6 PlusでBendgate問題が発生した時ほど大きな問題にはなっていないようだ。なお、BendgateについてAppleは技術的な問題ではないと主張していたが、実際には発売前からの懸念事項であったことが裁判所文書で明らかになっている。
13797907 story
iOS

脱獄済みiOS向けアプリストアのCydia Store、アプリ購入機能の提供を終了 11

ストーリー by hylom
脱獄するならAndroidでいいよねという感じはある 部門より
headless曰く、

脱獄済みiOS向けアプリストアCydia Storeがアプリ購入機能の提供を終了したそうだ(Redditでの発表SlashGearSoftpediaThe Verge)。

CydiaのJay Freeman(saurik)氏によると、現在は誰もアプリを購入しなくなったため、Cydia Storeが赤字を出すだけでなく維持していく意欲も失っており、年末までに閉鎖したいと考えていたという。しかし、修正の困難な脆弱性が報告されたことから、計画を前倒しすることにしたとのこと。より正式な発表は近日中に行われるようだ。

なお、報告された脆弱性はCydiaにログインしているユーザーに購入を強制できるというもので、ログインしなければ影響を受けないという。また、情報流出にかかわる脆弱性ではなく、現時点でユーザー情報の流出などは確認されていないとのことだ。

iOSの脱獄はバージョンごとに難易度が増しており、ユーザーは大幅に減少しているとみられている。Cydiaのリポジトリ機能は当面維持されるが、iOS脱獄の終焉が近づいているとの見方も出ている。

13796842 story
iPhone

AppleがiPhone Xなどの画面サイズやピクセル数を偽っていると主張する米クラスアクション訴訟 31

ストーリー by hylom
どう判断されるのだろう 部門より
headless曰く、

AppleがiPhone X/XS/XS Maxの画面サイズやピクセル数を偽って販売していると主張する集団訴訟(クラスアクション訴訟)が米国で提起された(Register9to5Mac訴状PDF)。

訴状では3機種が採用するOLEDディスプレイのピクセルが3色のサブピクセルで構成される「真のピクセル」ではなく、赤と青のサブピクセルを隣接するピクセルと共有する「偽のピクセル」だと主張。真のピクセルを持つiPhone 8 Plusよりも高品質だと宣伝する被告の行為は不正だと述べている。

また、ディスプレイの角が丸く、ノッチが存在することで、(偽の)ピクセル数が製品情報に記載されているピクセル数より少ないこと、表示可能な長方形の最大エリアが10%ほど狭くなることを指摘している。さらに、被告が5.8インチと主張するiPhone Xの画面サイズが実測で5.6875インチしかなかったこと、上部が黒い画像を表示した製品写真を使用してノッチが見えないようにしたことなども挙げている。

そのため、被告の行為は虚偽の広告を禁ずるカリフォルニア州およびニューヨーク州の州法や、全米各州で定められている不当利得禁止法などに違反するとして、購入地別に全米クラス、カリフォルニアクラス、ニューヨーククラスの3つのクラスを定義。各クラスを原告として認めることや、被告が不当に得た利益の返還などを求めている。

13795819 story
Google

Amazon、Chromecastの販売を再開 11

ストーリー by hylom
政治 部門より

Amazon.comやAmazon.co.jpが同社サービスと競合するApple TVやChromecastなどの製品の扱いを取り止めた話は度々話題になっているが(過去記事)、このたび米Amazon.comで再びChromecastの扱いが再開されたという(ITmedia)。

2017年には一時的に取り扱いが再開されたが、その後また取り扱いはなくなっていた。現在は日本のAmazon.co.jpでも購入が可能になっているようだ。一方でApple TVについてはAmazon.co.jpでは検索しても見つからない状況が続いている。

13794124 story
パテント

Qualcommが中国で勝ち取ったiPhone旧モデル輸入・販売の事前差止命令、その効果は? 15

ストーリー by headless
差止 部門より
Qualcommは10日、同社の訴えを中国・福州市中級人民法院が認め、iPhone旧モデルの輸入・販売を即時中止するよう命じたと発表した(プレスリリース)。

QualcommはiPhoneが同社の特許2件を侵害しているとしてAppleの中国子会社4社を訴え、輸入・販売の事前差止を求めていたという。対象はiPhone 6s/6s Plus/7/7 Plus/8/8 Plus/Xの7機種。侵害しているとされる特許は、ユーザーが写真のサイズや外観を調整可能にするというものと、タッチスクリーンでアプリケーションを管理するというものらしい。

これに対しAppleは、事前差止命令がQualcommとの和解を強制するものであり、中国のスマートフォン業界を委縮させると主張。iOS 12ではQualcommの特許を侵害しないとして上訴する一方で、特許侵害を避けるためのアップデートを近日公開するとも述べている。Appleの中国版オンラインストアではiPhone 7/7 Plus/8/8 Plusが購入可能となっており、事前差止命令に従うつもりはないようだ。

一方Qualcommでは、事前差止命令でOSのバージョンは指定されていないと反論し、差止の対象をiPhone XS/XRにも拡大するよう請求しているとのことだ。
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...