パスワードを忘れた? アカウント作成

3万台近いMacに感染しているが、まだ活動開始していないマルウェア「Silver Sparrow」」記事へのコメント

  • おそらく今回のは単なる実験で終わる。ただし次はユーザーに被害が及ぶものが実際に現れるだろう。
    いつまでもMacにセキュリティソフトは必要ないという盲信に浸らず対策しないとそのうち痛い目にあうぞ。

    • >Macにセキュリティソフトは必要ないという盲信に浸らず対策しないとそのうち痛い目にあうぞ。

       全く同感。

       この前、iPadの設定方法でわからないことがあって、Appleのユーザーサポートに問い合わせをしたら「Apple製品はアンチウィルスは不要です」と言ってました。
       仮にインストールできるアプリケーションをメーカーが完全にコントロールできたとしても、ユーザーがインターネットを利用するなどしていれば、OSとかアプリの脆弱性を突かれてマルウェアを仕込まれるリスクはあるわけだし、セキュリティソフトは最後の防御壁として必要だよね。

       で、これはWindowsでもAndroidでもUnixクローンでも同じだと思う。

      • by Anonymous Coward

        >セキュリティソフトは最後の防御壁
        ただ、その防御壁が原因でクラッシュしたりアップグレードに失敗したり散々な不利益を被る場合が多い。
        Windows Defenderの目的の一つに、行儀の悪いアンチウイルス製品 [security.srad.jp]の被害を減らすためという話すらあるし。

        • by Anonymous Coward on 2021年02月23日 21時42分 (#3983091)

          「セキュリティソフト」はそういう不利益が多い反面、本格的にヤバい標的型攻撃やランサムウェアは防げてない現実もあるんだよね。
          こういう効果がないものをお守り代わりにしてるよりノーガードで十分気をつける方が安全だよ。

          言ってみりゃ「オレオレ詐欺に引っかからないリテラシー」とかに通じるものがある。
          怪しいと思ったら踏まない、踏む前には出処(署名)を確認するリテラシーを鍛えるのが最大の防御。

          • ノーガードではない。今のOSには、少なくとも窓とドアにはカギはついてる。
            強盗だろうと詐欺師だろうと内側からカギを開けちゃうと対応できないだけで。
            • by Anonymous Coward

              そう、今はOSの対策が進んでるので自称セキュリティソフトで不安定にする必要はないと思うんだけどね。
              鉄壁の城壁が整ってる家に、ユーザが内側から鍵を開けるのを防止するためにガードマン雇ってる状態。

              で、そのガードマンは覗き(cookie)程度でも大騒ぎするし、風呂敷包みに髭で侵入する泥棒(古典的なウイルス)は
              撃退してくれるけど、スーツ着た誘拐犯や笑顔が素敵な詐欺師が来ても食っちゃ寝してるだけの穀潰し。
              時にはガードマン自身が凶悪犯を招き入れること(脆弱性)もある状態(トレンドとか何度やらかしてるんでしょうね)

          • by Anonymous Coward

            >ノーガードで十分気をつける方が安全だよ
            >リテラシーを鍛えるのが最大の防御
            素人に教育を行ったとしてもその効果は千差万別で、ノーガードの上にリテラシーも不十分なケースが出てくる。
            そんなのでは話にならないのでアンチウイルス入れとく方がまだマシ。

            そもそも企業では、アンチウイルス効果もさることながら、
            PCの状態や検出状況を集中管理するエージェント機能を重視している。

            ちなみにガチの素人はビビりなので、脅しておけば怪しいリンクを踏むことは少ないのだが、
            毛が生えてきてた素人は検索で全能感を覚えて無茶やおいたを始める。
            なんか騙そうと待ち構えてる仕掛けをことごとく踏み抜く感じで頭が痛い。

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

処理中...