パスワードを忘れた? アカウント作成

AppleがIntel製CPUの採用をやめた理由は?」記事へのコメント

  • 開発してると負の遺産がどんどん積み重なっていって嫌気がさすことがおおい。
    一度プロジェクトをリセットして最初からやり直した方がはるかにいいものができる、そう考えながら不具合とつきあっていくことに。
    CPU変更したら全部とはいわずとも多くの部分をリセットできる

    #そしてこれを機会に既存のフリーで使えるソフトをサブスクリプト化したりと金を巻き上げるチャンスにもなる

    • by Anonymous Coward

      Intelがゴミなのはわかったけど、AMDのRyzenじゃあかんかったんか?

      • by Anonymous Coward

        AppleがAチップをMacにも搭載する噂はありましたね
        ネットメディアだと2年前から噂は顕著になり始めていたように記憶しています

        想像ですが、PowerPCからIntelのCPUに移行する段階で、次は自社開発のCPUにしていくということはジョブズ自身も計画していたのではないかと
        IntelのCPUを使ったのは「AチップがMacで実用になるまでの繋ぎ」だったのではないでしょうか

        • by Anonymous Coward on 2020年06月30日 16時49分 (#3843018)

          PowerPCが、IBMのPOWERをベースにしたAppleの独自CPU(となるはず)だったからな。
          PowerPCの性能が悪すぎてIntelにするしかなかったが、構成要素の全てを自社開発したかったのは、ずっとそうだろう。
          Appleは、ジョブズが戻る前からそういう組織
          自社CPUにすることもずっと考えたただろうし、GPUもメモリやストレージに至るまで、全部自社開発したいだろうね。

          • by Anonymous Coward

            ブランドイメージのおかげで利益率は高いけど、販売台数は減り続けてきているので、そもそも自社で独自アーキテクチャを開発する意味は薄いでしょうね。
            ARMベースにすれば、設計コストはさほどかからないし、廉価モデルはiPhoneと共通化できるから利益的に美味しい。とかそういう理由な気がしますね。
            いざとなれば、某社から早いCPU [impress.co.jp]かってくればええやん(笑)

            • by Anonymous Coward

              (POWER搭載のiPhone作ってもいいのよ。)

              • by Anonymous Coward

                POWERって電力喰いのイメージ。
                モバイルには厳しいのでは。

            • by Anonymous Coward

              >ブランドイメージのおかげで利益率は高いけど、販売台数は減り続けてきている

              減っていても2019年10-12月のiPhoneの出荷量は7380万台(https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS45964220)。一方、同四半期のパソコン業界全体の出荷量は7,061万台(https://www.gartner.com/en/newsroom/press-releases/2020-01-13-gartner-says-worldwide-pc-shipments-grew-2-point-3-percent-in-4q19-and-point-6-percent-for-the-year)。

              iPhoneと開発費を共用出来るという前提なら、AppleのスケールメリットはIntelとも殴り合える規模になってるんだよ。

            • by Anonymous Coward

              あと、ARMがイロイロ取り込んだ結果、各社わざわざ自分の所で別個に作りこみたい機能ってのが減ってきているってのは有るかも。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...