パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Appleのティム・クックCEO、世界の法人税改革に支持表明」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2020年01月22日 16時10分 (#3749255)

    雇ってる会計士が節税対策出来なくなったと敗北宣言

    • 二つのアイルランド企業と一つのオランダ企業の間で資金を還流させることにより法人税を逃れる
      「ダブルアイリッシュ・ウィズ・ア・ダッチサンドイッチ」
      https://ty-tax-accountant.com/archives/4896 [ty-tax-accountant.com]

      という節税方法がありまして、アップルをはじめとした巨大IT企業はコレで法人税を逃れていました。
      ただ米議会が「てめえ税逃れの片棒担いでんじゃねえぞ」とアイルランドに圧力をかけて2021年以降はこの方法が使えなくなりました。

      それを踏まえてもう逃げられないから少しでも自社に有利なデジタル法人税の仕組みを作りたいってことなんじゃないでしょうかね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2020年01月22日 17時59分 (#3749332)

        生半可な知識で嘘を巻き散らかさないように。
        Appleはdouble Irish (Irish BEPS tool) は使っていたが、Dutch sandwichを使っていた証拠はない。
        米議会がアイルランドに圧力をかけた事実もない。アイルランドはEUからの要請に従って穴を封じている。このあたりの経緯はAlex Barkerらの記事に詳しい。
        2021年以降は使えないというのも不正確。Irish BEPS toolが禁止されたのは2014年。ただし、既存の利用者は例外的に2010年1月まで利用が認められている。

        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2020年01月23日 17時32分 (#3749901)

      もう租税回避可能だった時代に築いた資産で先行者として逃げ切る自信があるんでしょう
      「公平な税負担」もライバルつぶしの道具として使えるんじゃないですかねえ

      親コメント

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...