パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Amazon、Apple TVやChromecastの取り扱いを再開」記事へのコメント

  • この騒動が落ち着いたあとどうかわったかで見てみると
    「AppleTVとChromecatがプライムビデオに対応した」ということになるのではなかろうか。
    #正確にはChromecastはまだプライムビデオには未対応だけど、そういう方向で話し合いはしてるっぽい

    仮にAmazonの目的がプライムビデオのサポートプラットフォーム拡大だとすれば、この茶番はAmazonの目論見どおりということになるのではなかろうかね。

    スマートスピーカーは同様に競合排除してるけど、Kindleと競合するkobo端末は止めてない。一概に自社サービスと競合するから止めているかといわれるとそういうわけでもないっぽい。
    製品ごとに戦略が異なるのだろうけど、Clova WAVEについては弱小だから足元を見られているだけという気がしないでもない。

    • Re: (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      > 仮にAmazonの目的がプライムビデオのサポートプラットフォーム拡大だとすれば、この茶番はAmazonの目論見どおりということになるのではなかろうかね。


      プライムビデオのサポートプラットフォームを拡大するとして、それ(Androidアプリ)を実装するのはAmazonでしょ。
      仕様は非公開なんだろうから、Googleが実装できるとは思えないです。
      むしろ、Googleの目論見が成功したのでは?

      • Re:結果論で見る (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2017年12月20日 13時09分 (#3332707)

        そうそう。

        そもそもの発端は、プライム・ビデオがChromecastやAndroid TVに対応していないので対応しろ、と言っているところから始まっている。
        こっちにも対応しないと、YoutubeのKindleFrie系への対応を止めるぞと脅したのが発端。

        だから、Googleから見ると、プライム・ビデオがChoromecastに対応し、Cromecastの扱いが始まるようになればほぼ完勝と言うことなのでは。

        Kinde 何某系のテクノロジは基本的にAndroidのテクノロジをコピーした物で、仕組みなども高度に互換がある。それをメリットにしてサービスやらアプリやらを呼び込んでいる。
        Chomecastに対応していれば配信サーバなどはほぼそのままで、認証関係の部分にちょっと手を加えるだけでKindle Fireには対応できると言う関係にある。

        なので、非対応は排他的な理由以外には有り得なかったんだよな。
        これで良くもまあ顧客本位とかいってたもんだよ。今回の件はGoogleがオプソでプラットフォームをオープンにしているのをいいことにタダ乗りするだけして貢献してこなかったAmazonにGoogleがいい加減にしろと言ったと言う話。

        親コメント

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...