パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Siri、ホワイトハウスの記者会見で記者の質問をさえぎる」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    そういえば国際学会で

    1)自己紹介(動画からはわからん)
    2)発表を聞いた自分の感想(動画からはわからん)
    3)発表から感じた自分なりのストーリー(自分の研究経歴と絡めながら。ここ数分から十分くらい)
    4)もう一度、発表を聞いた自分の感想
    5)で、簡単な(初歩的と言っていい)質問

    って長いQ&Aする人って欧米系の学者さんに多いんですけど
    これディベート術としてなんか広まってます?

    (たいてい、3) あたりで、Siriが言った
    「あなたが私に何を変えてほしいのかよくわからない。」(で、何が言いたいの貴方は?)って感じる)

    #ホワイトハウスの記者会見でもにた流れではなかったかと邪推

    • 最初のリンク先が記者会見全編の動画ですよ。この記者会見(ブリーフィング)は出席できる記者が限定されており、座席も決められているので、ほぼ顔見知り同士でしょう。基本的に報道官が名前を呼んで質問者を指定していますし、自己紹介は特に必要ないでしょうね。実際、指名されたBob Costantini氏は「Thank you, Josh.」とだけ言って本題に入っています。埋め込み動画も報道官が指名するところからに変更したので、確認してみてください。

      ちなみに、座席の割り当てはホワイトハウスの担当記者で構成されるホワイトハウス担当記者協会(WHCA)が行いますが、現在WHCAの会長を務めるTribuneのChristi Parsons氏が質問者右側の女性です。
      • by Anonymous Coward on 2015年09月14日 23時10分 (#2882655)

        報道官がちゃちゃに絡めて何か面白いことをいってないのかなあと気になっていたので、動画の入れ替え感謝です。普通に答えてますね。

        親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...