パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

次期iPhoneは曲がりにくくなる?」記事へのコメント

  • 「7000シリーズのアルミニウム」とは、いわゆる7000系(A7000番台)のアルミですね
    航空機に使うジュラルミンは7000系アルミの一種です
    加工性・耐食性などの問題から廉価な民生機器の筐体・部品の切削加工には使わないはずです

    • by Anonymous Coward

      >加工性・耐食性などの問題から廉価な民生機器の筐体・部品の切削加工には使わないはずです
       
      A7000番台はA2000番台やA5000番台などに比べて値段が高めなのでこういう考えが出て来るだと思いますが、ちょっとずれてますね。
       
      素材はその必要性に応じて選択されるものです。航空機もiPhoneのシェルも軽くて強い素材が求められるのであれば、A7000番台の超々ジュラルミン、あるいはA8000番台の高張力のものが使用されるでしょう。逆にちょっと厚くとか重くなっても良いのであれば、A5000番台で用が足りる事もあるでしょう。そこにA7000番台やA8000番台を使うのは馬鹿

      • by Anonymous Coward

        フツーに7003か7005で作れば良いじゃん。
        切削性も悪く無ければプレスだって出来る。
        値段だってずっと安い。
        7075なんて小物で切削して軽量にしようとすると折れるぞ。
        曲がるのを嫌がって折れちゃうんじゃ本末転倒だ。

        • by Anonymous Coward on 2015年08月18日 18時05分 (#2866499)

          7003は熔接性の良い型押材だわな。そんなに強い材料じゃない。
          7003を携帯のケースに使うなら、5000番台でもOKじゃね。
          そうするとiPhone6みたいに曲る折れるとなったりw。

          同じ 構造なら、薄物でも7003より7075のほうが強度は高いよ。
          少なくとも7003で問題が発生する応力では。
          コーナーにRをしっかり入れる必要はあるけれどね。

          親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...