パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

次期iPhoneは曲がりにくくなる?」記事へのコメント

  • 「7000シリーズのアルミニウム」とは、いわゆる7000系(A7000番台)のアルミですね
    航空機に使うジュラルミンは7000系アルミの一種です
    加工性・耐食性などの問題から廉価な民生機器の筐体・部品の切削加工には使わないはずです

    • by Anonymous Coward

      >加工性・耐食性などの問題から廉価な民生機器の筐体・部品の切削加工には使わないはずです
       
      A7000番台はA2000番台やA5000番台などに比べて値段が高めなのでこういう考えが出て来るだと思いますが、ちょっとずれてますね。
       
      素材はその必要性に応じて選択されるものです。航空機もiPhoneのシェルも軽くて強い素材が求められるのであれば、A7000番台の超々ジュラルミン、あるいはA8000番台の高張力のものが使用されるでしょう。逆にちょっと厚くとか重くなっても良いのであれば、A5000番台で用が足りる事もあるでしょう。そこにA7000番台やA8000番台を使うのは馬鹿

      • by Anonymous Coward

        フツーに7003か7005で作れば良いじゃん。
        切削性も悪く無ければプレスだって出来る。
        値段だってずっと安い。
        7075なんて小物で切削して軽量にしようとすると折れるぞ。
        曲がるのを嫌がって折れちゃうんじゃ本末転倒だ。

        • by Anonymous Coward

          > フツーに7003か7005で作れば良いじゃん。
          > 切削性も悪く無ければプレスだって出来る。
          A7003の強度(引張強さ、耐力)はA7075の約半分、引抜用のA6061より少々強いだけの材料ですね。7005は何だろう?ぐぐった所だと7N01と同等とありますね。どっちにしても「ふつー」の特性のアルミ合金で、採用が話題になる様なものじゃないですね。
          A7003の切削性はA6061と同等程度、ということは妙に粘って削り難いシロモノ、切削性は「悪い」でしょうね。A1000番台の様に最悪ではないにしても。
          大体「プレスだって出来る」様な素材は弾性限が低い訳で、高剛性のシェルをそれで作るなんて言い出す事自体、いかれてますね。

          > 7075なんて小物で切削して軽量にしようとすると折れるぞ。
          そりゃ伸びる材料に比べれば脆性はあるでしょう。しかし、A7003等の中程度の強度の素材が曲がったり折れたりする厚さ・応力で、A7075も曲がったり折れたりするんですか?さすがにそれは無いですね。その辺の条件を無視して「折れる」とか言うのは如何なものかと。

          • by Anonymous Coward on 2015年08月17日 21時44分 (#2866029)

            そもそも曲がり対策で超超ジュラルミンをAppleが採用するというネタ事態ヨタだと思うが、あんたあまりにも酷いので最低限、一応突っ込んどく

            ・引っ張り強さと耐力は違うもの。
            ・冷間加工する材料をそのまんまの値だけで評価するな。
            ・6061と同等だから切削性が悪いとか、知ったかするのもいいが、それぞれ何に対して切削性を議論しているか確認しろ。往々にして絶対論じゃなく相対論だぞ。
            ・「曲がる」と「折れる」は別の現象。

            プレス加工と比較出来るレベルまで薄肉切削した7075を折り曲げようとすると間違いなく折れる。曲がらずに折れる。こんなことは一度自分の手で触ってみりゃ分かる事だろうに、あんたはそんなに虚勢を張って何をしたいのか。

            親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...