パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

UNIXマシンとしてのMacってどう?」記事へのコメント

  • Mac OS Xのおかげでパワーブックが「UNIX系ポータブルコンピューター」として注目されているらしい

     たしかに「UNIX系ポータブルコンピューター」として魅力的なのですが、デカいです。もっと小さくしてください。
    #VAIOにLinuxをインストールして投稿のAC
    • >デカいです。もっと小さくしてください。

      新しい12inch PowerBook G4は、小さくてかつキーボードが凄く良いです。
      値段も22万円台からで、実物に触れるとその質感の高さに、かなりお買い得に感じます。
      パームレストが熱くなるのが難点ですが。

      僕は、PowerBook G4-667MHz(3次キャッシュ付き)をメインマシンとして
      毎日持ち歩いています。以前も書きましたが、LinuxでWebアプリサーバを構築・運用していて、
      その開発環境としてPowerBookをずっと使っています。
      X11も入れてますが、GUIのアプリはMac用のものですべて足りているので、
      UNIXとしての使い方は、90%以上、Term
      --

      [tomoyu-n]
      • by Anonymous Coward on 2003年03月16日 1時46分 (#279820)
        ややオフトピですが、今後のWebアプリ開発は、費用対効果と時間対効果から、Mac OS XのWebObjetcsで開発して、

        この組み合わせは何と比較してメリットを見出していますか?

        親コメント
        • by tomoyu-n (8131) on 2003年03月16日 9時08分 (#279945) ホームページ 日記
          >何と比較してメリットを見出していますか?

          僕は普段PHPで開発をしていて、自分用にかなりライブラリを貯めてあり、
          Webコミュティとか、Webアンケートとか、買い物かご機能なら、
          かなり短期間で構築できる自信があります。が、WebObjectsのセミナーを2回受けて、
          「こりゃシコシコPHPで書いてる場合じゃないかも」と本気で思いました。
          そのくらい生産性が高いようです(現在勉強中)。

          「NeXT以来16年の歴史の積み重ね」から、利用できるライブラリが充実し、
          「自分が書くコードを非常に少なくできる」「書くコードを少なくするほどセキュリティが上がる」
          「書いたコードは再利用が非常に簡単」「オブジェクト指向の教科書的(理想的という意味)環境」だそうです。

          2回目に受けたSun Super Tech Daysのセミナーでは、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー [fintec.co.jp]という
          お堅い金融系でも、WebObjectsで開発して、Linuxで運用していると事例紹介してました。
          (アップルが保証しているのは、Mac OS X Server、Windows 2000 Server、Soraris、WebLogic、WebSphereのみ
          ですが、実際はApache+Tomcatがあれば、どこでも運用可能)
          開発時間、コスト、信頼性を考えた選択だそうです。

          またWebObjectsでは、複数のサーバを使った分散処理も、同じ構成のサーバを用意して、
          管理画面でちょこちょこクリックするだけで、サーバを追加できるのも衝撃でした。

          しかも、開発環境と運用環境(クライアント数無制限)のパッケージが、7万2800円(2000年に699万円から値下げ)。
          アカデミック版は1万1000円。
          最新のWebObjects 5.2では正式にMySQLに対応したようで、JDBC経由ならPostgreSQLも使える。

          唯一難点は、書籍がほとんどないこと。特に5.1以降に対応しているものは、入門本が1冊だけ。
          --

          [tomoyu-n]
          親コメント
          • >Windowsで開発しても変わらないような気がします。

            Windows版WebObjetctsも試しました。
            正式対応がWindows 2000のみで、Windows XPだと動作が怪しい。
            書籍がみんな、Mac OS X版で書かれているのに、Windows版は
            微妙に違う(考えれば分かる範囲ですが、英語なので、ちょっと・・)

            なので、WebObjectsで開発するならMac OS X版のほうが楽です。
            (そのためにMacを買えとは言いませんが)

            なお、Windows版をインストールすると、独自のシェルとUNIX系
            コマンドもインストールされるので、Cygwin使ってる環境に
            インストールして、ちと混乱しました(問題はない、と思う)。

            もうひとつ、Mac OS Xの大きなアドバンテージに、フォント表示が見やすくて
            綺麗ということがあります。これはWebObjectsに限らず、すべての作業に
            影響することで、長時間作業してもストレスがたまりにくい。

            WebブラウザでもExcelでも画面表示が見やすいので、画面を指で差しながら説明していると、
            「おー、何でこんな綺麗なの?」と言われます。
            これは、NeXTのDisplay PostScriptを受け継いだPDFベースの
            「Quartz」テクノロジ+OpenTypeフォントによるものです。

            Mac OS X 10.1だと、妙なアンチエイリアスがかかって液晶だと
            逆に見づらかったのですが、10.2では、とてもよくなりました。
            --

            [tomoyu-n]
            親コメント
          • しかも、開発環境と運用環境(クライアント数無制限)のパッケージが、7万2800円(2000年に699万円から値下げ)。 アカデミック版は1万1000円。

            な、なんだこれ(^^; 前は選択肢に入ってなかったけど、これならすげー魅力かも。

          • WebObjetcsの便利さはわかりますが・・、Mac OS XのWebObjetcsである必要性がよくわからないのですが?
            Windowsで開発しても変わらないような気がします。
            • by yasiyasi (5450) on 2003年03月16日 23時00分 (#280346)
              > WebObjetcsの便利さはわかりますが・・、Mac OS XのWebObjetcsである必要性がよくわからないのですが?
              > Windowsで開発しても変わらないような気がします。

              実運用サーバを、ライセンス料の問題から、WindowsベースでなくLinuxベースで構築するとしたら、

              PostgreSQLなどWebObjects以外の環境を、LinuxとそろえられるMac OS Xのほうが、
              同じ環境をそろえられないWindowsよりも、開発環境として適していると思います。
              親コメント

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...