パスワードを忘れた? アカウント作成
12702376 story
Windows

Microsoft、Windows Bridge for Androidの開発中止を発表 39

ストーリー by hylom
あまり話題にならないまま終了 部門より
caret 曰く、

Microsoftは2月25日、Windows Bridgeの最新情報を公開し、Windows Bridge for Android (Project Astoria)の開発を終了することを発表した(Building Apps for Windowsの投稿ZDNet JapanBetaNewsEngadgetWinBeta)。

Windows Bridgeは既存のWin32デスクトップアプリケーションをWindowsストアで公開できるようパッケージ化したり、iOSアプリやWebアプリケーションをユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリに移植するなど、他のプラットフォームとWindows 10との「架け橋」となるツールキット群の総称。

Windows Bridge for Android (Project Astoria)では、コードをほとんど変更せずにAndroid アプリ(APK)をAppXパッケージに変換し、Windows 10 Mobileで動作させるというもの。一時期はWindows 10 Mobile Insider PreviewでAPKを直接インストールさせることが可能となっていたが、その後ランタイムが削除され、昨年11月には開発が計画通り進んでいないという噂が流れるなど、その先行きは不透明となっていた。

その後、Windows 10 Insider Previewに用途不明のLinuxサブシステム関連ファイルが発見されたという話もあったが、その後もMicrosoftは沈黙を保っていた。

Microsoftによれば、今回の決定は「モバイルOSからコードを移植するのに、Windows Bridgeは2つもある必要はなく、紛らわしい」というフィードバックが多く寄せられたためと説明。慎重に検討した結果、Windows Bridge for iOS (Project Islandwood)に開発を集中し、PCとXboxを含むすべてのWindows 10デバイスにモバイル由来のコードをもたらす単一のブリッジオプションとすることを決定した。

ZDNetのメアリー・ジョー・フォリー氏によれば、おそらく、多くのモバイルアプリがすでに両方のプラットフォームで提供されているからだろう、と推測している。Microsoftでは、これまでAndroid Bridgeの使用を検討していた開発者は、iOS BridgeとXamarinの素晴らしいソリューションを是非検討してほしいとしている。

なお、Windows Bridge for Web Apps (Project Westminster)は正式リリース済みで、Windows 10 SDKに含まれており、YahooのYahoo Mail アプリやShazamが採用しているほか、Windows Bridge for iOS (Project Islandwood)も昨年8月にGitHubでプロジェクトが公開されるなど精力的に開発が行われており、先週にはARM32コンパイラのプレビュー版を含むアップデートをリリースしている。

Windows Bridge for Classic Windowsアプリ(Project Centennial)はリリースが昨年秋にリリースの延期が発表されており、2016年中のリリース予定となっている。同社によれば、ツールの初期バージョンはまもなく完成し、その際にはプログラムを拡大して多くの開発者をサポートするという。

また、3月30日から4月1日にサンフランシスコで開催される開発者向けカンファレンス「Build 2016」ではWindows BridgeとXamarin、そしてユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP)のさらなる情報を発表するとのこと。Xamarinは2月24日にMicrosoftが買収すると発表されたばかりだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by caret (47533) on 2016年02月29日 15時51分 (#2972464) 日記
    まあ既に同じこと考えている [ufcpp.net]人がいるんですが。

    ストーリーのリンクからだと既にリダイレクトされるようになってるけど(うっかりしてた)、Windows Bridge for Android [windows.com]の日本語サイトは、まだ消されてません。 その紹介文には

    このブリッジは、Android コードを再使用した電話とスモール タブレット向けの Windows アプリの構築を可能にします。

    と書かれています。これは言うまでもなく、Windows 10 Mobileのことです。
    Windows Bridge for Androidが、Windows 10やWindows 10 IoTで利用できるかということについて特に言及されていないのですが、たぶんAstoriaは、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリと全く関係ないです。Windows 10 MobileにAndroidのエミュレータ積んで、それでAPKを動かすだけ。
    これはBlackBerryと同じ戦略で、Windows 10 Mobileのアプリ不足の補完にはなりますが、Windowsのエコシステムにはプラスになりません。もしかしたらPCにもAndroid エミュレータを搭載するつもりだったのかも知れませんが、どちらにせよそれはAndroidのアプリであって、Windows 10のアプリではないのです。
    マイクロソフトとしてはなんとしても(Windows 10 MobileやWindows 10 IoT, Xbox Oneのプレゼンスを増すために)UWP アプリを開発者にどんどん作ってもらいたいのです。だからこそWindows 10のインストール ベースを必死に増やそうと頑張っています(Windows XPの再来を避けたいという理由もあると思いますが)。
    だから、最初に挙げたブログでも指摘されているように、Android アプリをUWP アプリに移植するソリューションが重要で、エミュレーションして動かすというアプローチはWindowsのエコシステムにはむしろ悪影響を与えかねません。そのため、開発を中止したのだと思います。

    ところで、Xamarinの日本代理店やってたエクセルソフトの田淵さん [hatenablog.com]はお仕事大丈夫なのでしょうか…なくなっちゃったりしないだろうか…

    # さっきネタ探しにSNSチェックしてたとき、このニュースがあって、それが一瞬Aristea [aristea.cc]開発中止に空目して狼狽えた
    # あとストーリーの「リリースが昨年秋にリリースの延期が発表されており、2016年中のリリース予定となっている。」は完全にわたしのせいです。

    • by Anonymous Coward

      まあ、互換機ってのは常にプラットフォームのUXを生かさないソフトしか産み出さないですからね。

    • by Anonymous Coward

      別にMSとしてはAndroidのアプリがエミュレーションでWindowsアプリとして動くならそれはそれでけっこうと考えてるでしょ。
      ただ、優先順位としてiOSとAndroidを両方やる必要は薄いからiOSとの親和性のほうに注力するってだけ。
      Apple側としても今屋台骨が折れ曲がり始めてるところだからMSと敵対もしていられない状況なのに対し、
      Googleは好調でわざわざMSに対して譲歩する必要もない。

      MSストアではビジネスアプリや事務アプリはそれなりにそろってるので、
      MSとしてほしいのはゲームやホビーで、それならiOSとの親和性を高めるほうが手っ取り早いってのもあるだろう。

    • by Anonymous Coward

      Microsoftは「この環境で開発すると、iOS用もAndroid用もWindows Universal Platform用も一度に開発出来ちゃいますよ」
      というWrite Once, Run on 3 Platformsの開発環境を作って只で配れば、大勢が集まってきて、結局それがWUPのアプリを
      最速で増やすことになると思うんだ。

      急がば回れ。損して得取れ。

    • by Anonymous Coward

      Windows Bridge for Androidが、Windows 10やWindows 10 IoTで利用できるかと
      いうことについて特に言及されていないのですが、
      たぶんAstoriaは、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリと全く関係ないです。

      全てを取り込むWindows 10のアプリ戦略 Microsoftの切り札とは? [itmedia.co.jp]
      Project AstoriaはAndroidで使われているJava/C++のコードを、
      半自動的に

      • by Anonymous Coward

        http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1505/12/news011.html [atmarkit.co.jp]

        Project Astoria: Android用のコードを、わずかな手直しだけでWindows 10 for phones用にできる(次の画像、なおPCやIoTでは動作しないようだ)

        少なくともPCとIoTで動かないのは確かみたいだけど。

        その記事のあとにはこう書かれている

        .NETやWin32アプリケーション、WebページもUWPA化

        ARMでWin32が動いたら、それは確かにすごいな。

        • by Anonymous Coward

          .NETやWin32アプリケーション、WebページもUWPA化

          ARMでWin32が動いたら、それは確かにすごいな。

          プログラマから見たWindows 10 #3 ~UWP Bridgeとは [webtech.co.jp]
          Project Centennial(センテニアル)
          .NET、Win32で作成された.MSIをUWPアプリ化する
          (生成されたUWPはWindows Mobileでは実行できない)

          Windows Mobileでしか動かないUWPAとか、デスクトップでか動かないUWPAとか、なんだそりゃ。
          UWPって全然ユニバーサルじゃないじゃ~んw

  • by Anonymous Coward on 2016年02月29日 16時26分 (#2972490)
    プレリリースでAstoria は試してました。

    Astoria(Androidから)は、バイナリ(apk)を動かす互換レイヤを設ける。
    で、互換レイヤーでは google map に依存してるアプリは、bing map 使って、google 検索は bing検索に、広告系も google ads が bing ads に、MS のサービスに置き換えて動作するという代物。
    Android 用に作ったシンプルな地図表示だけのアプリは、apk を変換するだけで、Google Map で実現していた部分が BingMap に置き換わっているけど、自分で書いてるメニューなどの UI まわりはそのまんま動いてくれる。
    けど、ちょっと込み入ったことやろうとすると、unsupported な機能ばかりという状態のまんま更新が止まった感じ。
    試してないけど、課金系も Google Play 課金は MS のストアアプリとしての課金に変換してくれるようになってたらしい。
    大風呂敷広げすぎて、収拾がつかなくなったんじゃないのかなぁという印象。

    Islandwoods(iOSから) は、移植用のAPI は作るけど、ソースコードレベルで開発者が修正しながらら移植するという現実的なものだったので、こちらは継続するのでしょう。
    • by Anonymous Coward

      > 試してないけど、課金系も Google Play 課金は MS のストアアプリとしての課金に変換してくれるようになってたらしい。

      それ、どこに振り込まれるの?元のAPKにはMSのアカウント情報など入ってないだろうに。

      • by Anonymous Coward
        ビルド(変換) 時に、MSアカウントが必須(こちらはプレリリースだからかも)です。リリースするにはストアアカウントが必要です。
        APK を端末に直接インストールするのではなく、PC上で apk を変換という形ですので、情報の追加は問題ありません。
    • by Anonymous Coward

      ソースコードをいじる必要なく、APKファイルさえあれば変換できるという話だと、
      第三者が勝手にAndroidアプリのUWP版を作ってストアに登録するというのが横行して
      収拾がつかなくなるのを恐れたからだったりして。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月29日 15時51分 (#2972465)

    Androidアプリを出してるところは放っておけばUWPで再実装してくれるが
    iOSデベロッパはやってくれないということか

    • by Anonymous Coward

      「Androidしかないアプリ」ってのはそんなには、ないってことじゃないの
      マルチ展開してるなら、iOSからやればいいし、そもそもXamarinだったりするんじゃね

      • by Anonymous Coward

        さらに言えば、ゲームとかならAndroidネイティブでばりばりなんていうチャレンジは多くはないと思う。
        面白いとは思うけど。

  • by Anonymous Coward on 2016年02月29日 22時15分 (#2972652)

    iOS版は、揺れないんだ。

  • by Anonymous Coward on 2016年03月01日 6時43分 (#2972710)

    アルファ版の機能をサルベージして裏で開発続行してくんねーかな

  • by Anonymous Coward on 2016年03月03日 7時51分 (#2973826)

    マイクロソフトもやばいな。
    どうしてしまったんだ?
    頼むぞ、しっかりしてくれよ。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...