パスワードを忘れた? アカウント作成
12622230 story
お金

Samsung、特許権侵害をめぐるAppleとの裁判で米連邦最高裁に上告 6

ストーリー by hylom
まだまだ終わらない 部門より
headless 曰く、

Samsungは14日、特許権侵害をめぐるAppleとの米国での裁判で、連邦地裁に命じられた賠償金の一部取り消しを求めて連邦最高裁に上告した(Re/codeReuters9to5MacBloomberg)。

この裁判では9月に連邦地裁が約5億4千8百万ドルの支払いをSamsungに命じていた。Samsungが取り消しを求めているのはデザイン特許侵害に関する約3億9千9百万ドル分。先日AppleとSamsungは約5億4千8百万ドルの支払いに関して合意に達したとする共同声明を連邦地裁に提出しており、14日が支払期限となっていた。

デザイン特許はあくまで外見を対象とするものであるにもかかわらず、裁判では機能面で必要な形状もデザイン特許の対象として扱われたとSamsungは主張。これには平らな画面やグリッド状に配置したアイコン、ポケットから出し入れしやすいようにする角の丸みなどが該当するとのこと。なお、米特許商標庁(USPTO)は8月、角の丸い長方形の輪郭といったiPhoneの外観に関するデザイン特許D618677を無効とする(最終的ではない)判断を示している。

AppleとSamsungは昨年、特許侵害に関する訴訟のうち米国外での訴訟をすべて取り下げることで合意しており、唯一残されているのがこの裁判だという。連邦最高裁が上告を受理することは非常に少ないが、この裁判ではGoogleやFacebookなどがSamsungを支持しており、これらの企業による働きかけが行われる可能性もあるともみられている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...