パスワードを忘れた? アカウント作成

スラドのストーリを選ぶための補助をお願いします。

12902621 story
EU

欧州委員会、Appleに約1.5兆円の追徴金支払いを命ずる。Appleと米国政府は反発 27

ストーリー by hylom
追徴課税はアイルランドの懐に入るんですかね 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

欧州委員会が8月30日、アイルランド政府に対しAppleに最高130億ユーロ(約1.5兆円)およびその利子を追徴課税するよう要請した(AppleWirelessWire NewsITmediaSlashdot)。

アイルランドでは海外からの投資を呼び込むため、法人税率をEU内の他国よりも低水準に設定している。さらにアイルランド政府はAppleに対し税制面での優遇も行っていたと報じられている。これが「特定の企業を税で優遇してはならない」というEU保護政策規則に違反すると欧州委員会は主張している。

これに対しAppleのティム・クックCEOは公開書簡で「委員会の動きは前代未聞で広範囲に深刻な影響を与える」と反論。アイルランド政府とともに控訴する意向を示している。また、米国政府もこれに反論するコメントを出している(AFP)。

アイルランドにおけるAppleへの法人税優遇措置については、2014年にEU法に違反するとの暫定的な判断が下されていた(過去記事)。アイルランドにはAppleだけでなく多くの企業が拠点を設置しており、影響はAppleだけにとどまらない可能性がある。

12897883 story
Sony

iPhone次期モデルにはFeliCaが搭載されるという噂 60

ストーリー by hylom
急展開 部門より
caret曰く、

先月、将来iPhoneがFeliCaに対応する可能性という話題があったが、ここにきてiPhone次期モデルにFeliCaが搭載され、公共交通機関の運賃支払いに対応するという話が報じられている(ブルームバーグCNET Japan日経新聞ITmedia)。

記事によれば、Appleは複数の交通系ICカード事業者との提携を目指して交渉中で、WalletアプリにIC乗車券が登録される形になるという。ただ、サービスの開始時期まではまだ固まっていないとのことで、「日本の決済ネットワークとの協議がまとまらない場合、これらのIC乗車券機能は来年のモデルまで見送る可能性もある」ともされている。

また、FeliCaを使った電子マネー取引のサポートでAppleが大手金融機関少なくとも1行と協議しているという話も出ているという。

これら計画は部外秘とされており、Appleの広報担当はコメントを控えている。

12897802 story
携帯電話

iOSデバイスにおけるトラブル・故障発生率が急増 28

ストーリー by hylom
なにがあった 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Blancco Technologyグループによるモバイル端末の性能・故障率調査(2016年第2四半期版)によると、iOS端末におけるトラブル・故障の発生率は58%で、前四半期と比べて2倍に増加しているという(SoftpediaSlashdot)。

トラブルが発生した機種のうちiPhone 6は29%、iPhone 6Sは23%、iPhone 6S Plusが14%だという。発生したトラブルのうちもっとも多かったのがアプリのクラッシュ(65%)で、そのほか無線LAN関連が11%、ヘッドセット関連が4%だそうだ。よくクラッシュするアプリとしてはSnapchatやInstagram、Facebookなどが挙げられている。

なお、Softpediaによると、Androidスマートフォン全体のトラブル発生率は2016年第1四半期の44%だったが、第2四半期には35%に低下しているという。トラブル発生率が高かったのはSamsung、LenovoおよびLeTVのデバイスだったそうだ。

また、地域によってトラブル発生率が異なることも指摘されており、北米やアジアではiOSデバイスのほうがAndroidよりもトラブルが多い傾向があるという。

12896235 story
iOS

Apple、リモート脱獄を可能にする3件のゼロデイ脆弱性をiOS 9.3.5で修正 11

ストーリー by headless
修正 部門より
Appleは25日、iOS 9.3.5をリリースした。このバージョンで修正された3件のゼロデイ脆弱性は、連携させることでリモート脱獄が可能となるものだ(Appleサポートの記事Lookout Blogの記事The Citizen Labの記事Ars Technicaの記事)。

脆弱性はカーネル関連2件とWebKit関連1件で、それぞれアプリケーションによるカーネルメモリー漏洩(CVE-2016-4655)、アプリケーションによるカーネル特権での任意コード実行(CVE-2016-4656)、Webサイトを訪問することによる任意コード実行(CVE-2016-4657)となっている。これらの脆弱性はイスラエルのNSOグループによる「Pegasus」スパイウェアで使われており、脆弱性を確認したCitizen LabとSophosでは3件の脆弱性をまとめて「Trident」と呼んでいる。

NSOグループは「合法的な傍受」を可能にするスパイウェア製品を政府機関専門に販売するサイバー戦争企業だという。Pegasusはターゲットを攻撃用のWebサイトに誘導してiOSデバイスにスパイウェアをインストールすることで、メッセージや通話、電子メール、アプリのデータなどへのアクセスを可能にする。

(続く...)
12892357 story
iPhone

iPhone 6/6 Plusのタッチスクリーンが反応しなくなる「Touch Disease」 20

ストーリー by hylom
そんな話が 部門より
headless 曰く、

iPhone 6/6 Plusで「Touch Disease」などと呼ばれる問題が発生しているそうだ(iFixit9to5MacMac RumorsThe Next Web)。

Touch Diseaseはディスプレイ上部に点滅するグレイのバーが出現し、タッチスクリーンが反応しなくなる/反応が非常に悪くなるというもので、タッチスクリーンのコントローラーチップとロジックボードをつなぐハンダの小さいボールにクラックが発生することが原因とみられる。

問題が発生した当初はディスプレイに圧力をかけたり、本体を軽くひねったりすることで元に戻ることもあるが、いずれは再発し、だんだん悪化していくらしい。そのため「Bendgate」と同様に、構造上の問題との見方も出ている。iPhone 6s/6s Plusで同様の問題は発生していないが、これらのモデルではボディーの強度が大幅に増しており、コントローラーチップの位置も異なる。

この問題はAppleのサポートコミュニティでも以前から報告されているが、Appleは対応が必要な問題とはみなしていないようだ。Apple Storeに持ち込むと保証期間内でなければ新しい端末を購入するしかないと言われたとの報告も出ている。Appleはサードパーティーの修理業者による修理を認めていないが、新しい端末を購入する以外のオプションは、修理業者に持ち込んでロジックボードを交換するか、コントローラーチップを交換するしかないようだ。

12889115 story
iPhone

バーブラ・ストライサンド、Siriによる自分の発音の間違いをティム・クックに直電で修正させる 14

ストーリー by hylom
トップダウン 部門より
headless曰く、

ストライサンド効果」の由来となったことでも知られる歌手で女優のバーブラ・ストライサンド氏が、Siriによる自身の名前の発音についてAppleのティム・クックCEOに電話で直談判したそうだ(NPRGuardianThe Verge)。

「Streisand」の2つ目の「s」は「sand(砂)」と同様のソフトSだが、SiriはハードS(z)で「ストライザンド」のように発音する。このことについてNPRのインタビューで尋ねられたストライサンド氏は、クック氏に直接電話をかけ、発音の間違いを指摘したことを明らかにした。クック氏は快く同意し、9月30日のアップデートで修正されることになったとのこと。

12884925 story
ビジネス

Apple、「Apple Store」の店舗名から「Store」を外して単なる「Apple」に変更 58

ストーリー by headless
名前 部門より
Appleが小売店舗の名称を「Apple Store」から「Apple」に変更するようだ(Mac Rumorsの記事The Next Webの記事9to5Macの記事)。

AppleのWebサイトを見ると、現在のところリンクテキストやページタイトルは「Apple Store」となっており、日本のストア一覧ページの上部に表示される店舗写真の説明も「Apple Store, Omotesando, 東京」のような表記になっている一方、店舗の詳細ページを開くと「Apple 表参道」のような表記に変更されている。

米国のストア一覧ページでは上部に表示される店舗写真の説明が「Apple Union Square, San Francisco」となっているが、この店舗は5月にオープンした時点からApple Union Squareと呼ばれており、単なる小売店舗ではなく地域での役割を重視した設計であるとされていた。今回の変更は同店と同様に、イベントや学習プログラムの実施、地元起業家のネットワークなどの役割を果たす店舗への転換を目指すものとみられる。

9to5Macによれば、米国のApple Store従業員は店舗名を徐々に変更していくと伝えられているとのこと。もともと店舗に「Apple Store」という看板が出ているわけではないが、今後Appleは店舗名に「Store」を付けずに呼ぶことを従業員に求めていくものとみられている。
12883294 story
ノートPC

Microsoft、iPad Proが完全な「コンピューター」だと主張するAppleをからかう 98

ストーリー by hylom
コンピュータって何だ 部門より
headless曰く、

Microsoftは16日、Surface Pro 4の新しいキャンペーン動画「What's a computer? Just ask Cortana」を公開した(Mac RumorsNeowinThe GuardianBetaNews)。

CMの内容としては、Siri(iPad Pro)が新しいキーボードを買った記念のパーティーを開き、Cortana(Surface Pro 4)に「これで私もコンピューターになったの。あなたみたいにね」と話す。キーボードのことしか言わないSiriに対し、Cortanaは「あなたにIntel Core i7プロセッサーのようなパワーがある?」「フルバージョンのOfficeが使える?」「トラックパッドや外部ポートはある?」などと聞き返し、「パーティーを開くほどじゃなかったわね」と締めくくっている。CMの最後には「Surface does more. Just like you.(Surfaceはもっといろいろできる。あなたみたいにね)」というスローガンが提示される。

このCMは今月初めに公開されたiPad Proのキャンペーン動画「What's a Computer?」に対する回答として作られたもののようだ。AppleはCMでiPad Proを「コンピューター」と呼び続け、キーボードやタッチ操作、ペン入力といった機能を紹介している。こちらのCMでは最後に「Imagine what your computer could do if your computer was an iPad Pro(もしもあなたのコンピューターがiPad Proなら、あなたのコンピューターで何ができるか想像してみよう)」というスローガンが提示されている。しかし、「AppleがSurface ProのCMを作った」「Appleはコンピューターが何なのか忘れてしまった」などと評する記事も見られた(The Next WebArs TechnicaWinBetaVerge)。

12881690 story
携帯電話

Apple、auのキャリア決済に対応 6

ストーリー by hylom
クレジットカードがなくても課金への支払いが可能に 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

AppleのiTunesやApp Storeでの支払いで、auの「キャリア決済」が利用可能になった(Yahoo!ニュース)。

キャリア決済は、携帯電話料金とともにコンテンツなどの購入代金が請求されるもの。クレジットカードを使用せずに購入が行えるというメリットがある。設定にはiPhoneが必要となるが、設定後はMacなどでもキャリア決済による支払いが可能になるようだ。現在対応しているのはauのみで、ソフトバンクやNTTドコモでは利用できない。

12871693 story
ビジネス

Appleが2012年発売のMacBook Proを未だに販売し続けていることがツッコまれる 69

ストーリー by hylom
世代交代されていない 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Appleが未だに「4年前に発売されたMacBook Pro」を販売し続けていることについて、The Vergeが批判を行っている。

AppleやMac関連の話題を紹介するMacRumorsでは、MacRumors' Buyer's GuideとしてApple製品のリリース日を記録しており、その発売日や今までの新製品リリース傾向などから製品の買い時を提示している。これによると、現在MacBook以外の全Mac製品が「購入すべきでない」とのステータスだそうだ。

これは、これらの製品が近いうちにアップデートされる可能性が高いということなのだが、The VergeではMacBook ProのRetinaディスプレイでないモデルについて、最新リリースが2012年6月で、すでに4年以上が経過しているにも関わらず未だ販売が続けられていることを指摘。そのほかのモデルについても、iMac以外は最新リリースから1年以上が経過しながらも販売が続けられていることについて批判的な指摘を行っている。

12869251 story
おもちゃ

絵文字のピストル、本物っぽいデザインとおもちゃっぽいデザインのどっちがいい? 46

ストーリー by headless
玩具 部門より
AppleがiOS 10 ベータ4でピストルの絵文字を現在のリボルバーから水鉄砲に変更する一方で、MicrosoftはWindows 10 Anniversary Updateでおもちゃの銃からリボルバーに変更している。両社の正反対の動きについて、それぞれ賛否両論の意見が出ているようだ(BetaNewsの記事BBC Newsの記事Emojipediaのブログ記事The Vergeの記事Business Insiderの記事)。

Microsoftが絵文字の大幅な刷新を行ったのは4月にリリースされたWindows 10 Insider Preview ビルド14316で、輪郭の太いはっきりしたデザインになっている。Microsoftでは新しい絵文字について、より人間らしく見え、より個人用で、より表現に富むものにする必要があると考えてデザインを行ったという。ピストルのデザイン変更については、すべてのグリフをUnicode標準に合わせ、絵文字の定義から顧客が期待するデザインや工業デザインに一致していなかった従来のデザインを改めるという意図のようだ。

一方、Appleは絵文字の更新について、世界中の人々の多様性を反映するものだと述べている。ピストルの絵文字については、EmojipediaのJeremy Burge氏がAppleに問い合わせたが、回答は得られていないとのこと。

広く使われているプラットフォームでのピストルの絵文字は、これまでMicrosoftを除く各社が実際のピストルを元にしたデザインを採用していた。従来のMicrosoftのデザインはSFに登場するビーム銃のようにも見えるが、Appleの新デザインは一目見ただけでもおもちゃにしか見えない人が多いと思われる。

過去記事のコメントでも指摘されているが、おもちゃのつもりでピストルの絵文字を使ったメッセージを送り、受信側では本物のピストルと誤解される可能性もある。BetaNewsが実施している読者投票では、Microsoftを支持する意見が圧倒的に多いようだ。スラドの皆さんのご意見はいかがだろうか。
12869236 story
iPhone

マウンテンバイクで転倒したオーストラリアの男性、ポケットに入れていたiPhoneが発火して大やけど 77

ストーリー by headless
爆発 部門より
オーストラリア・シドニーの男性がマウンテンバイクで転倒した際、ズボンの後ろポケットに入れていたiPhoneが発火・爆発し、男性は太ももなどに大やけどを負ったそうだ(9to5Macの記事9news.com.auの記事The Daily Telegraphの記事The Sydney Morning Heraldの記事)。

事故が発生したのは7月31日午後。シドニー近郊、マンリーダム周辺の自転車用トレイルで、男性がこの数年で数百回は走っている場所だという。事故は走行中のものではなく、走り出す際にペダルから足が滑って転倒したとのこと。転倒は太もも上部を打ち付け、膝にかすり傷ができた程度の軽いものだったが、男性はポケットに入れていたiPhoneが燃えていることに気付く。男性は急いでズボンを脱いだが、その下にはいていたサイクリングショーツは溶け、太ももの皮膚も焼けていたという。

男性はなんとか近くの病院に自力でたどり着き、やけど専門チームのある病院に搬送された。III度のやけどを負った太ももの皮膚移植手術を受け、回復までには数週間を要する。リチウム中毒も懸念されているようだ。Appleとは既に連絡をとっており、男性は今回の件でAppleを責めるつもりはないが、危険性に対する認知度を高めたいと述べているとのこと。

オーストラリアの競争・消費者委員会では、ポータブルデバイスが小型化・薄型化する一方でバッテリー容量も増加していることから、バッテリーの強度低下を認識しているようだ。そのため、強い衝撃を受ける可能性がある場合には携帯電話をポケットに入れないよう推奨しているとのことだ
12868563 story
バグ

開発者向けアプリ「TestFlight」、Pokémon GOの不具合でランキング2位に躍進 5

ストーリー by headless
原因 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

iOS版のPokémon GO Version1.1.0以前をゲーム内からアップデートしようとすると開発者向けアプリ「TestFlight」のダウンロードページに飛ばされるというバグがあり、日本のApp StoreでTestFlightが無料アプリランキング2位に上昇している(Pokémon GOの更新情報サポートページねとらぼの記事BIGLOBEニュースの記事)。

TestFlightはAppleが提供している開発者向けのアプリで、開発中のアプリなどをApp Storeを通さずに実機に配信してテストするために用いられる。当然ながら一般ユーザーが広く使うようなソフトではないが、Pokémon GOの旧バージョンではアプリ内に記述されたアップデート先のURLが間違っていたようで、新バージョンが公開された結果TestFlightのダウンロードページに飛ばされてしまったようである。5日現在、TestFlightには星1つの評価が16件付けられており、完全にとばっちりを受けた形となっている。

アップデートの不具合と言うのは検証しにくい項目ではあるが、これだけ大規模なソフトでこんな現象が残ったままリリースされてしまっていたというのは驚きである。

6日14時過ぎの時点では、日本のApp Storeの無料アプリランキングをWebブラウザーで見るとTestFlightは2位。iTunesアプリで見ると3位となっている。レーティングは全バージョン合計で星1つが17件なのに対し、6月14日にリリースされた最新版だけで星1つが14件となっているため、星1つが最近になって急増したことは確かなようだ。

12866540 story
iPhone

iPhoneユーザーにとっては本体のデザイン変更が買い換えの大きな要因になる? 37

ストーリー by hylom
4インチ以下じゃないと買い換えたくない 部門より

QUARTZによる調査によると、年内に発表されると見られている新型iPhone「iPhone 7」で本体デザインが刷新されなかった場合、iPhone 7への買い換えを行う人は少なくなる可能性があるという(CNET Japan)。

iPhone 7のデザインが刷新されなくてもiPhone 7を購入する可能性が「非常に高い」もしくは「極めて高い」と答えたのは回答者の9.3%に留まっており、既存の端末からデザインがあまり変わらなかった場合、iPhone 7の販売は低迷する可能性があるという。

なお、調査では携帯電話の買い換え頻度について「2年おき」と答えた人が48.6%で、1年に1回、年数回と答えたのはそれぞれ6.1%、1%と少数だった。また、新型iPhoneのデザイン刷新について「非常に関心がある」「とても関心がある」「そこそこ関心がある」と答えたのはそれぞれ11.8%、13.5%、37.9%で、合計すると過半数を超えている。

12864946 story
アップル

iOS 10では拳銃の絵文字が水鉄砲の絵文字に置き換えられる 27

ストーリー by hylom
水鉄砲のつもりで旧OSの端末に送ったら拳銃になってトラブル、とか発生しないのだろうか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

iOS 10では多くの絵文字が追加されたり変更される予定だそうだ。変更内容には拳銃の絵文字を水鉄砲の絵文字に置き換えるといったものも含まれているという(CNN.co.jpTechCrunch)。

また、「一般に男性のもの」と思われている探偵や建設作業員、警察官などの絵文字に女性版が追加されるほか、女性アスリートや一人親世帯の絵文字なども導入されるという。

拳銃の絵文字は過去に各国でトラブルになっていたという経緯もあるようだ。

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...